【御苗場】夢の先プロジェクト グランプリ決定!写真集9月発売予定



貴元(Takamoto)
(御苗場出展時:Yamauchi Takamoto)

写真集「from dask till dawn」(仮)
2015年9月開催の「御苗場vol.17関西」にて発売!

Q.夢の先プロジェクトとは?
夢の先プロジェクトとは、日本最大級の写真展「御苗場」で写真を見るプロフェッショナルであるレビュアーから優秀賞を与えられた作家が、最終的に写真集の出版に挑戦するプロジェクトです。 onaeba.com

「御苗場vol.14横浜」で選ばれたファイナリスト、原田みずきさんと
「御苗場vol.15関西」で選ばれたファイナリスト、貴元さんがポートフォリオレビューにて頂上決戦を行い、
延長戦の末(※)、見事貴元さんがグランプリを獲得しました。

(※)2015年2月に一度ポートフォリオレビューにて決戦をしたが決着が付かず、6月末までの延長戦となりました。7月上旬に最終ポートフォリオレビューを行い、今回のグランプリが決定しました。

■プロフィール
2014年 Magnum Workshopに参加。Jacob Aue Sobolに出合う。
2014年4月「tokyo fragments」が British Journal of Phototgraphyに掲載される。

グランプリ受賞作品「DOORS」

\御苗場総合プロデューサーテラウチマサトからのコメント/
夢の先プロジェクト史上初の「延長戦」。貴元さん、原田みずきさんとともに、
この数ヶ月でそれぞれの限界を突破して、素晴らしい作品の進化を遂げたと感じています。
お二人とも、改めて、本当にお疲れ様でした。
その中でも貴元さんの作品は、幼虫がサナギになり、
そして蝶になるように見事な進化だったと感じています。
自分ひとりで作り上げるのではなく、サポートしてくれる多くの意見を取り入れたと聞きました。
それが功を奏し、自身の表現領域を広げこの素晴らしい作品の進化に結びついたのだと思います。
才能が開花する瞬間を、目の当たりにできました。
これからの貴元さんの作家としての活躍を非常にに楽しみにしています。

【近日予約受付開始!】
貴元写真集「from dask till dawn」(仮)

東京・京橋の写真センターT.I.P(Tokyo Institute of Photography)から、T.I.P BOOKSの第5弾として、貴元写真集『from dask till dawn』を刊行予定です。
詳細は、近日公開!