【写真の話をしよう】
自然写真家・吉住志穂 花の「こころ」


花を単なる花としてではなく、
人物のポートレイト撮影の気持ちで撮っている吉住志穂さん。
花の美しさを、その花が持つ個性も一緒に引き出しながら撮る。
そのために、どんな準備をして、どんな気持ちで花と接しているのか。
自然写真家 吉住志穂さんに、花撮影の極意を伺います。

1:憧れの写真と上達のポイント(13:27)
2:ヒーリングフォトとテーマの確立(19:09)
3:花による喜怒哀楽の表現(16:24)
4:花は心、種は態(わざ)(15:12)
5:マンネリズムからの脱却(17:14)

---------
これより先はプレミアム読者のみ閲覧できます。
※当Webマガジンは、富士山マガジンサービス(http://www.fujisan.co.jp)の
アカウントでのログインも可能です。

プレミアム読者のお申し込みはコチラ