PHaT PHOTO CONTEST(PPC)
Vol.77審査風景


写真雑誌「PHaT PHOTO」の人気誌上写真コンテスト。毎号異なる3名の写真関係者を審査員としてお招きし、座談会形式で審査を行います。審査員たちのさまざまな視点から、あなたの写真がレベルアップするヒントが見つかるかも。誌面では収まりきらなかった審査風景を一挙配信します!

審査員:鈴木光雄・MOTOKO・テラウチマサト

鈴木光雄
写真家。17世紀の画家に感銘を受け、油絵とデッサンを学んだ後写真に興味を持ち、1988年東京写真専門学校(現東京ビジュアルアーツ)を卒業。1995年よりフリーランスとして活動している。2006~2010年はマレーシアを拠点に、広告やポートレート、ビューティー、ファッション、エディトリアルと様々な撮影を行う。現在は東京で活動中。日本を始め海外の多数の国で作品が販売されている。個展・グループ展の他、受賞歴も多数。www.mitsuosuzuki.com

MOTOKO
写真家。1966年大阪府生まれ。1990年大阪芸術大学卒業後、1992年に渡英する。帰国後、1996年からプロとして活動を開始。「自然と人間」を一貫したテーマとしており、2007年からは滋賀県の農村をテーマに写真とテキストで記録された「田園ドリームプロジェクト」をスタート。2010年にロハスデザイン大賞2010を受賞した。以来自然とともに生きる人々を勢力的に撮り続ける。著作に『Day Light』『京都』など。bit.ly/TbVivr

テラウチマサト
写真家。1954年富山県生まれ。出版社を経て1991年に独立し、これまで6,000人以上のポートレイトを撮影。ライフワークとして屋久島やタヒチ、ハワイなど南の島の撮影をする一方で、近年は独自の写真による映像表現と企業や商品、及び地方自治体の魅力を伝えるブランドプロデューサーとしても活動中。www.terauchi.com

---------
これより先はプレミアム読者のみ閲覧できます。

■ログイン後正しくコンテンツが表示されない場合は、以下いずれかをお試しください。
・富士山マガジンサービス(http://www.fujisan.co.jp)のアカウント(メールアドレス・パスワード)でログイン
・当Webマガジンへのログインパスワードを、アカウント設定から、富士山マガジンサービスへのログインパスワードと同一に変更



プレミアム読者のお申し込みはコチラ