PHaT PHOTO CONTEST(PPC)
Vol.80審査風景


写真雑誌「PHaT PHOTO」の人気誌上写真コンテスト。毎号異なる3名の写真関係者を審査員としてお招きし、座談会形式で審査を行います。審査員たちのさまざまな視点から、あなたの写真がレベルアップするヒントが見つかるかも。誌面では収まりきらなかった審査風景を一挙配信します!

審査員:篠原俊之・若子jet・テラウチマサト

篠原俊之
Roonee 247 photographyオーナー。1972年東京都生まれ。大阪府芸術大学写真学科在学中、展覧会を中心に作品発表を行う。1995年から赤坂・東京写真文化館の設立に参加し、2004年の閉館までディレクターを担当。アンセル・アダムス、杵島隆など多くの巨匠作家から新人作家の発掘まで、様々な写真展のコーディネートを務める。2005年にRoonee 247 photographyを設立。主な著書に「モダン古書案内」(マーブルトロン/共著)がある。www.roonee.com

若子jet
写真家。岐阜県生まれ。2002年名古屋造形大学卒業後、講談社写真部を経て、松本明彦氏に師事。その後独立し、雑誌や広告を中心に撮影する一方、展覧会での作品発表も数多く行う。優しく、かわいく、綺麗な世界観を得意とする。その他、デジタルハリウッド大学非常勤講師、TV出演等幅広く活動中。2007年度コニカミノルタフォトプレミオ受賞。wakakojet.com

テラウチマサト
写真家。1954年富山県生まれ。出版社を経て1991年に独立し、これまで6,000人以上のポートレイトを撮影。ライフワークとして屋久島やタヒチ、ハワイなど南の島の撮影をする一方で、近年は独自の写真による映像表現と企業や商品、及び地方自治体の魅力を伝えるブランドプロデューサーとしても活動中。www.terauchi.com

---------
これより先はプレミアム読者のみ閲覧できます。
※当Webマガジンは、富士山マガジンサービス(http://www.fujisan.co.jp)の
アカウントでのログインも可能です。

プレミアム読者のお申し込みはコチラ