PHaT PHOTO CONTEST(PPC)
Vol.86審査風景


写真雑誌「PHaT PHOTO」の人気誌上写真コンテスト。毎号異なる3名の写真関係者を審査員としてお招きし、座談会形式で審査を行います。審査員たちのさまざまな視点から、あなたの写真がレベルアップするヒントが見つかるかも。誌面では収まりきらなかった審査風景を一挙配信します!

審査員:瀬戸正人・竹沢うるま・テラウチマサト

瀬戸正人
写真家。1953年タイ国ウドーンタニ市生まれ。1973年東京写真専門学校(現、東京ビジュアル・アーツ)を卒業。森山大道の写真塾参加などを経て、1981年瀬戸正人写真事務所を開設。更に、自らの作品発表の場として、1987年山内道雄とギャラリーPLACE Mを開設。さまざまな写真家の展示やワークショップを開催している。1990年写真集『《バンコク、ハノイ》1982-1987』での日本写真協会新人賞をはじめ、1996年に第21回木村伊兵衛写真賞と、写真集や展示で数々の賞を受賞している。
www.setos.jp

竹沢うるま
自然写真家。1977年生まれ。ダイビング専門誌「ダイビングワールド」(マリン企画)のスタッフフォトグラファーを経て2004年に独立、URUMA Photo Officeを設立。雑誌や広告の分野を中心に活躍している。海外取材は通算100回を超え、2010年~2012年には世界一周の旅を敢行。主な写真集に、その旅の記録をまとめた写真集『Walkabout』(小学館)、および紀行本『The Songlines』(小学館)がある。
www.uruma-photo.com

テラウチマサト
写真家。1954年富山県生まれ。出版社を経て1991年に独立し、これまで6,000人以上のポートレイトを撮影。ライフワークとして屋久島やタヒチ、ハワイなど南の島の撮影をする一方で、近年は独自の写真による映像表現と企業や商品、及び地方自治体の魅力を伝えるブランドプロデューサーとしても活動中。www.terauchi.com

1. 1位作品~3位作品 (16:15)
---------
これより先はメンバーのみ閲覧できます。
メンバー登録はコチラから

ログイン