PHaT PHOTO CONTEST(PPC)
Vol.89審査風景


写真雑誌「PHaT PHOTO」の人気誌上写真コンテスト。毎号異なる3名の写真関係者を審査員としてお招きし、座談会形式で審査を行います。審査員たちのさまざまな視点から、あなたの写真がレベルアップするヒントが見つかるかも。誌面では収まりきらなかった審査風景を一挙配信します!

審査員:小林正明・清水哲朗・テラウチマサト

小林正明
ゲッティ・イメージズ シニア・アートディレクター。四半世紀に渡り国境・文化を超えた写真のライセンスビジネスに携わる。1980年代、H.ニュートン、A.リーボヴィッツ、R.メイプルソープらの写真を国内メディアに紹介。1990年代には国内作家のルポルタージュを『Life』、『Smithsonian』、『Paris Match』など海外主要メディア誌に掲載。西暦2000年企画としてY.A.ベルトラン「空から見た地球」の日本での写真展プロデュースなどに携わる。2004年2月より現職。

清水哲朗
写真家。1975年神奈川県生まれ。日本写真芸術専門学校卒業後、写真家竹内敏信事務所に入社し、23歳で独立。モンゴルの自然風景、スナップなどをライフワークに、日本では動物の生命力をテーマに作品を制作・発表。写真講師やコンテスト審査員としても活躍している。2005年「路上少年」で第1回名取洋之助写真賞を受賞。2012年に写真集『CHANGE』をモンゴルで上梓。2014年、日本写真協会賞新人賞受賞。公益社団法人日本写真家協会会員。
www.tokyokarasu.net

テラウチマサト
写真家。1954年富山県生まれ。出版社を経て1991年に独立し、これまで6,000人以上のポートレイトを撮影。ライフワークとして屋久島やタヒチ、ハワイなど南の島の撮影をする一方で、近年は独自の写真による映像表現と企業や商品、及び地方自治体の魅力を伝えるブランドプロデューサーとしても活動中。www.terauchi.com

1. 1位作品 (3:38)
---------
これより先はプレミアム読者のみ閲覧できます。
※当Webマガジンは、富士山マガジンサービス(http://www.fujisan.co.jp)の
アカウントでのログインも可能です。

プレミアム読者のお申し込みはコチラ