【終了】いま注目すべき海外の写真から作品づくりのコツを学ぶ!


民主化が遅かったこともあり、独自に豊かな写真の歴史を紡いできたリトアニア。
リトアニアのアートはジョナス・メカス以外はあまり知られておらず、
近年ようやく国際舞台から注目されはじめました。
未だあまり知られていないリトアニアの現代写真について、気鋭のキュレーターに
60年代後半からの現在までの作品をたくさんご紹介いただきながら、
日本の写真家にもヒントになるようなお話を伺います。

■概  要■

【日   時】10月14日(火)
19時~20時 レクチャー&質問
20時~    公開ポートフォリオレビュー 4~5名×10分程度
      ※希望者がいる場合のみ行います

【会   場】T.I.Pクラスルーム2 (東京都中央区 京橋 3-6-6 エクスアートビル1F
【定   員】30名
【スピーカー】
○Egle Deltuvaite(エグレ・デルトゥヴァイテ)/
ヴィリニュス国際写真フェスティバル「In Focus」ディレクター、写真集の出版や展覧会企画を行なう文化機関「Culture Menu」ディレクター
○Arturas Valiauga(アルトゥーラス・ヴァリャウガ)/写真家

【司会・通訳】菊田樹子/インディペンデント・キュレーター
【 参加費 】
○トーク+ポートフォリオレビュー希望者3,500円(先着5名まで)
○トークのみ2,000円
※ファット.extメンバーは500円引き

○参加費は当日おつりがでないようご用意頂き、受付スタッフにお支払いください。

○キャンセルチャージについて
開催の7日前~4日前:参加費の30% ・開催の3日前~2日前:参加費の50% ・開催前日・当日:参加費の100%の
キャンセルチャージが発生いたしますのであらかじめご了承ください。