飯沢耕太郎が選ぶ「時代に残る写真集」Vol.2
アウグスト・ザンダー『時代の肖像』


アウグスト・ザンダー『時代の肖像』
August Sander : Antlitz Der Zeit, Kurt Wolff/Transmare Verlag,1929
[復刻版]Scilmer/Moel, 1976

飯沢耕太郎 いいざわこうたろう
写真評論家。1954年宮城県生まれ。1977年日本大学芸術学部写真学科卒業。1984年筑波大学大学院芸術学研究科博士課程修了。主な著書に『写真美術館へようこそ』(講談社現代新書1996)、『デジグラフィ』(中央公論新社 2004)、『写真的思考』(河出ブックス 2009)、『深読み! 日本写真の超名作100』(パイインターナショナル 2012)などがある。

Jungbauern

アドルフ・ヒトラーの影響で未完に終わったプロジェクト

 アウグスト・ザンダーは、1910年からスタジオを構えていたドイツ・ケルン周辺のさまざまな職業、階層の人物たちを撮影し、その社会的な役割に応じて分類、再構成する「20世紀の人間たち」と題する大プロジェクトを開始する。この『時代の肖像』は、その中間報告というべき写真集だが、結局「20世紀の人間たち」は未完に終わった。

Konditor

---------
これより先はプレミアム読者のみ閲覧できます。

■ログイン後正しくコンテンツが表示されない場合は、以下いずれかをお試しください。
・富士山マガジンサービス(http://www.fujisan.co.jp)のアカウント(メールアドレス・パスワード)でログイン
・当Webマガジンへのログインパスワードを、アカウント設定から、富士山マガジンサービスへのログインパスワードと同一に変更



プレミアム読者のお申し込みはコチラ