藤井ヨシカツの人生変わるヤミツキ写真集
vol.4 「PARIS PHOTO」での写真アワード・ノミネートレポート


自身の写真集『Red String』がノミネート!グランプリ発表に立ち会うため急遽渡仏

11月13日から16日の4日間にわたり、パリのグラン・パレ (Grand Palais)で開催された「PARIS PHOTO」。
写真が好きな方なら一度は耳にしたことがあるだろうヨーロッパ最大規模の写真フェアですが、世界各国から多くの出版社も出展し、会期中には会場内のあちらこちらで写真集のサイン会も行われています。
そしてパリ市内各所でも多くの写真集に関するフェアやイベントが行われており、写真集を追うだけでも充分過ぎるくらい堪能することができます。
またパリフォトでは、写真集の出版で有名なアパチャー財団 (Aperture Foundation)主催の写真集アワード『Paris Photo-Aperture Foundation Photobook Awards』も行われ、大変注目を集めています。そしてなんと拙作『Red String』(過去連載vol.1ご参照)もノミネートしていただき、グランプリ発表に立ち会うために急遽渡仏してきました。

本当はぎりぎりまで応募を躊躇していた…

この『Paris Photo-Aperture Foundation Photobook Awards』ですが、その年最も優れた写真集をノミネートする『Photobook of the Year Prize』、写真家がはじめて出版した写真集を対象とした『First Photobook Prize』、そして今年から新たに新設されたカタログ部門『Photography Catalogue of the Year Prize』の3つの部門から成り、それぞれの部門でグランプリを争います。なお私がノミネートされた『First Photobook Prize』には、$10,000の賞金がかけられています。
今年は6名もの日本人写真家がノミネートされ、このアワード初の日本人受賞者誕生の期待が高まっていました。

エントリー制なので全部門誰でも応募可能なのですが、私はぎりぎりまで応募を躊躇していました。
というのも、実は前年にもパリフォトへ一観客として訪れていて、会場の圧倒的なスケールに少々ビビっていたこと。また自分のような手製本の写真集は、前年までのノミネート作品には見当たらなかったというのもその大きな要因です。
逡巡したあげく応募したのは、今年は間違いなく自費出版本のノミネートが増えるだろうとの読みがあったこと。そして、アメリカのフォトブックアワードでグランプリを受賞したその勢いに任せたという感じです。

マグナムの写真家Mark Powerにサインを求められた!

ノミネートの連絡を受けた直後から購入の問い合わせが相次ぎ、流石にその影響力の大きさを身を持って実感していましたが、それは現地に赴き、より一層強く感じさせられました。「Facebookでしか見たことなかった。見せてくれてありがとう!」と、たった35部しか作っていない自分の写真集のことを、すでに多くの人が知ってくれているのはとても嬉しいものです。マグナムの写真家Mark Powerには、手渡した自己紹介用のポスターにサインまで求められ、さすがに落ち着きを失わずにはいられませんでした。

グランプリのことは特別意識していなかったものの、やはり発表の日が近づくにつれ、行く先々で「いよいよだね。期待してるよ!」などと声を掛けられる機会も増えていき、否が応でも緊張せずにはいられませんでした。しかし発表当日の会場に張り詰めた緊張感を身を持って味わえたのは、間違いなく今後の糧となるでしょう。

この世界でやっていくスタートラインに立たせてもらえた

結果として『First Photobook Prize』のグランプリは、Nicoló Degiorgisの『Hidden Islam』が受賞しました。アルル国際写真フェスティバルでも受賞していたりと、すでに今年を代表する1冊で順当に本命が受賞したなという感じです。
※『Hidden Islam』の内容についてはこちらをご参照ください。

自分が受賞できず残念な気持ちも無いわけではないですが、悔しいという感情はありません。なぜならこれだけ世界に向けて自分の作品が発信される機会は早々ない事であり、この世界でやっていくスタートラインに立たせてもらえたという感謝の気持ちの方が強いからです。
とにかく、より良い作品を作り続けるということ。その先に、今回のような機会がまた訪れれば良いなと思っています。とはいえ、賞金の$10,000は欲しかったなぁという気持ちはありますが (笑)

その後もシンミリ感を味わう暇もなく、食事を摂るのも忘れるくらいフェアやパーティを周ったのですが、それはまた次回詳しく書きたいと思います。


※左から2冊目がグランプリ受賞の『Hidden Islam』

★CHECK EXHIBITION!★
The Paris Photo – Aperture Foundation PhotoBook Awards Exhibition in Tokyo
会期:2014年12月5日(金)〜2015年1月11日(日)
会場:IMA CONCEPT STORE
住所:東京都 港区 六本木5-17-1 AXISビル3F
『Paris Photo-Aperture Foundation Photobook Awards』において2012~2014年の過去3年間にノミネートされた3部門95冊が一堂に会する展覧会。

藤井ヨシカツ / ふじいよしかつ
1979年広島県出身 神奈川県在住。東京造形大学で映像を学んだ後、ワークショップ「夜の写真学校」にて瀬戸正人氏に写真の基礎を学ぶ。写真家としての活動の傍ら、「東京で写真集を読む会」(Photobook Club Tokyo)を主宰。東京のみならず、日本全国で開催している。
また、「10×10 American Photobooks」でオンラインスペシャリストを務めるなど、その活動を拡げている。www.yoshikatsufujii.com

本連載の他の記事を読む!