「森山大道と東松照明から見た、写真集の歴史」 御苗場夢の先プロジェクト第4弾 特別講座


日本最大級の写真イベント「御苗場」にて
写真を見るプロ“レビュアー”に選出された作家たちが、
約半年の間に開催される特別ワークショップに参加しながら、
自身の手で写真集のダミー本を制作。
そのなかでもっともすぐれた作品を写真集として出版するのが、
この「夢の先プロジェクト」です。
特別ワークショップでは、編集やディレクションなど
各分野の第一線で活躍する豪華ゲストが講師を務めます。

今回は講師に、第31回(2005年度)木村伊兵衛写真賞を受賞し、
第36回(2010年度)より同賞の選考委員であり、
現在、公募展「1_WALL」(写真)の審査員も務める鷹野隆大氏をお迎え。
「森山大道と東松照明から見た、写真集の歴史」をテーマに写真編集講座を開催しました。

夢の先プロジェクト第4弾のメンバーが参加した初回のワークショップを、
メンバーの意気込みなどとともに特別公開します!

---------
これより先はプレミアム読者のみ閲覧できます。

■ログイン後正しくコンテンツが表示されない場合は、以下いずれかをお試しください。
・富士山マガジンサービス(http://www.fujisan.co.jp)のアカウント(メールアドレス・パスワード)でログイン
・当Webマガジンへのログインパスワードを、アカウント設定から、富士山マガジンサービスへのログインパスワードと同一に変更



プレミアム読者のお申し込みはコチラ