1019896234,Klaus Vedfelt

世界のトップフォトエージェンシーが本気でサポート!全8回のウェビナー講座。

凄まじいスピードで進化を遂げるSNS上のビジュアル・コミュニケーションに呼応して、現代の広告表現は進化を続けています。

本講座は、全8回のウェビナー(オンラインセミナー)を通して、gettyimagesのアートディレクターと現在~次世代の広告表現を一緒に考え、実践的なアドバイスを受けながら、世界へ向けた写真作品の販売を目指します。gettyimagesというトップエージェンシ―だからこそ持つネットワーク、さらには世界的な写真トレンド情報を惜しみなく提供し、あなたにとって生まれて初めて自分の写真/動画が実広告で使用され、初めてのロイヤリティ支払いがあるまでを本気でサポートします。

(左)1059213214,Daniel Grizelj、(右)816104822,Klaus Vedfelt

超実践のカリキュラム!
モデルリリース、セレクト、撮影、模擬クライントワークに納品のTipsまで。

カリキュラムは基礎・応用・実践の3つの段階にわけて実施。はじめての人が躓きやすい、モデル/プロパティのリリースから、写真のセレクト、顧客に自分の作品を見つけてもらうためのSEOテクニック、効率的な撮影/納品方法まで。さらにgettyimagesで活躍している契約フォトグラファーやクライアントによるトークを盛り込み、“売れる”写真の秘密をさまざまな角度から学ぶことができます。

カリキュラム

1:[11/11(水)]参加メンバー自己紹介 / Stock Photo/Videoとは?使用事例

全8回の講座を共に学ぶ仲間の自己紹介に始まり、講師が受講生の作品を把握していきます。導入として、ストックフォト・ビデオの基本情報や使用事例を紹介します。写真販売をしていくうえで参考になるお役立ち資料もお渡しします。

2:[12/9(水)]知的財産権の理解+モデル/プロパティリリースの扱い方+US Tax Interviewの手引き

写真販売を行うにあたって必要となる、リリースの扱い方をしっかりと学んでいきます。販売可能な写真を見極めることは今後の撮影にも大変重要なポイントになります。3回目の講義までにモデル/プロパティリリースを付けた写真を提出していただきます。

3:[1/13(水)]自分のHDからどの写真を提出する?編集の基本。新規撮影の準備+実際の撮影まで

過去に撮影した写真のなかから、何を基準にセレクトし販売を行うか。写真編集(セレクト)の基本をお伝えします。写真販売を意識した、新規撮影の準備~撮影のステップもお伝えします。4回目講義までに新規撮影を行っていただければ、講師からフィードバックを行います。

4:[2/10(水)]顧客の検索にどうやって自分の写真を見つけてもらう?キーワーディング+SEO (Search Engine Optimization)の重要性

膨大な写真が掲載されているgettyimages/iStockのプラットフォームにおいて、自分の作品をいかに見つけてもらうか。そこには写真のインパクトに加えてキーワード・SEO対策が必要です。その重要性とテクニックを学びます。5回目授業までに、自身の作品のキーワード+SEOのアップデートをしていただきます。

5:[3/10(水)]契約フォトグラファートーク>自分の作品のプロモーションについて / Creative Insights

gettyimagesで活躍しているフォトグラファーにプロモーション、作品制作の裏側を訊きます。gettyimagesサイトにおける膨大な検索データや広告ビジュアルの傾向、社会トレンドなど複合的な要素から導き出される、ビジュアルトレンドについてもお伝えします。

6:[4/14(水)]さあ 後は撮るだけ!何をどう撮る? + 効率的な撮影方法&画像納品Tips

安定した販売を目指すにはある程度の作品点数も必要です。バリエーションの出し方や効率的な納品のTipsをお伝えします。7回目のクライアントトークの準備として、特定された「お題目」に対しての撮影をしていただきます。

7:[5/12(水)]ゲストクライアントトーク

クライアントの目線から見る写真について、ゲストをお呼びしてトーク頂きます。

8:[6/9(水)]仕上げの最終チェック>各自のgettyimages/iStock ポートフォリオレビュー>一言アドバイス

講義を受けながら更新された各自のポートフォリオに対して、講師よりコメントをお伝えします。

973190966,Orbon Alija

世界のトレンドを知る、gettyimagesシニア・アートディレクターがレクチャー

講師:小林正明 / Masaaki Kobayashi

2004年より現職。一人一人の作家が持つ個性的な美意識、得意とする撮影テーマ、斬新なアプローチなどを引き出し 広告写真/動画素材としてgettyimagesの持つ世界185カ国+市場に向けてアート・ディレクションする。広告は時代を映す鏡と言われるが、半歩先の社会に向けて万人の共感を生むビジュアル・コンテンツの制作を目指して日々格闘中。Campaign Photo Awards, Graphis, PX3, International Photography Awards, PDN annual, Sony World Photography Awards他 受賞作品多数のアート・ディレクションを担当。

講師メッセージ

皆さんは朝目が覚めて夜寝るまでに一体どれだけの写真/動画を目にしますか?ある日、自分が撮影した写真/動画がビルボードで、Webで、TVで、新聞で…広告として使用されているのを見つけた時の「WOW!」を想像して下さい。正直、SNSに写真を上げるより、少しばかりの工夫と挑戦が必要です。ただ、国内を含む世界185カ国+でクライアントのロゴ・コピーが載った自分の写真/動画を眺めるのは何とも言えない爽快感があるものです。そんな喜び・楽しさを一人でも多くの方と共有できたらと思っています。ビジュアル・コミュニケーションに文化国境の壁はありません。皆さんの参加をお待ちしています!

(左)804946948,Tommaso Tuzj、(右)957388324,Yusuke Nishizawa

180数ヶ国でビジュアル・コンテンツを販売しているgettyimagesだから、海外での実績にもつながる。


海外の市場に強いgettyimagesでは、作品が国内にとどまらず、海外で使用されるチャンスがあります。実際に、ビルボード、web広告、海外版の小説の装丁、などで写真が使用されています。gettyimagesのクリエイティブチームが広告トレンドを抽出&フォーカスして制作する、『クリエイティブ・インサイト』に取り上げられることで、世界各地のデザイナーやアートディレクターに知られるきっかけになります。

こんな方を求めています

経歴/職歴等は問いませんが下記の条件・キーワードに共感いただける方のご参加をお待ちしています。

・gettyimages or iStockと独占契約が可能(または既に契約している)
・ハングリー精神・前のめり
・柔らか頭、新しいことにワクワクを感じる
・英語アレルギーが無い (ことが望ましい)
・ステレオタイプへの挑戦・反逆が好き
・軽いフットワーク・スピード感

gettyimages、iStockとの契約について

本講座の参加者には講座スタートまでにgettyimages or iStockとの独占契約を結んでいただく必要があります。応募される方の年齢は18歳以上である必要があります。独占契約とは、他のストックフォトサービスとの契約を行わない(行われていない)ことであり、これによって作家自身のセルフプロモーション使用や小エディションのプリント販売などが制限されるということではありません。gettyimages、iStockいずれの契約になるかは、審査用の作品を拝見して該当スタッフが作品に応じたオファーを行います。いずれかの契約のみに興味がある方は直接講師の小林正明さんに相談も可能です。詳細は受講確定後お知らせします。

1000909114,Kan Taengnuanjan / EyeEm

講座概要

日時

11月11日(水)20:00~21:00
12月9日(水)20:00~21:00
1月13日(水)20:00~21:00
2月10日(水)20:00~21:00
3月10日(水)20:00~21:00
4月14日(水)20:00~21:00
5月12日(水)20:00~21:00
6月9日(水)20:00~21:00

定員

20名

作品審査あり

作品審査を行いますので、お申込み後に作品送付が必要です。詳細は[受講までの流れ]をご確認ください。

受講方法

オンライン会議システムZOOMを使用して、双方向・リアルタイムでのセミナーとなります。
基本全回ご参加頂き、講座間で課題に取り組んでいただくことを推奨しますが、欠席者にはレコーディングをお送りします。

受講料

一般:50,000円(税込)
U30:35,000円(税込)*30歳以下の方は15,000円引きでご参加頂けます。

受講までの流れ

■9月19日(土)~10月21日(水)23:00:募集期間
作品選考を行いますので、info@phatphoto.jp へ10~50点程の作品を10月21日(水)23:59までにオンラインストレージなど使用してお送りください。
■10月22日(木)~10月23日(金):審査
10月24日(土)までに受講可否に関わらずみなさまにメールにてお知らせします。
■10月24日(土)~10月31日(土):受講料お手続き
gettyimages / iStockとの契約を進めていただきます。(詳細は別途お知らせします)
■~初回授業まで
事前に視聴いただきたい動画(4分程度×3本)を共有します。視聴のうえご参加ください。

注意事項

・本講座は事前に作品審査があります。受講までの流れを確認のうえ、10月21日までに作品をお送りください。
・gettyimages or iStockと独占契約が可能な方のみ受講可能です。既に契約済 or 受講時に契約完了になっていることが受講条件になります。
・オンラインセミナー受講に必要なPCなどの機器、通信環境は受講者さまでご準備いただきます。
・受講料入金後のご返金は致しかねます。ご欠席回についてはレコーディング配布にてフォローをさせていただきます。
・講座開始前後より、講師/受講者/事務局スタッフが加入するSlackを立ち上げさせていただきます。

468906855,pixdeluxe

お申込み

お申込みはpeatixよりチケットを購入してください。
お申込み期限:10月21日(水)23:00まで。10~50点の作品を期限までに info@phatphoto.jp へお送りください。受講可否は10月24日(土)までに登録頂いたメールアドレスにお知らせします。