ステップアップのヒントに!フォトコンPPC vol.106「もうちょっとで入選!」審査員の講評


自由 「3月・梅の流れ」アキちゃん

スローシャッターで、カメラを動かしながら撮った写真でしょうか。うっすらと梅の花が写っていて、ピンクとグリーンの少し和を感じる色合いがきれいです。このようなテクニックがもっとマッチする背景があるかもしれません。ぜひいろいろと試してみてほしいです。
 

自由「浅き春」内山紀子

並んだ道路標識が、気持ちのいいライン構図になっています。リュックを背負った横断歩道を渡る自転車の人もいい被写体を見つけましたね。欲を言うなら、もう少し自転車に乗った主役の人物が目立ち、光が差し込んでいたりすると、ドラマチックな1枚になったと思います 

自由「春を待つ」山本健一(兵庫県・55歳)

2人の人間の後ろ姿をとらえた写真だと思ったら、かかしの後ろ姿をとらえた作品で、意外性がありました。コントラストが強すぎた印象があり、「春を待つ」というタイトルに比べて、少し怖さが感じられました。春を待っている感じが伝わりにくかったかもしれません。
 

自由/オンライン「lined」村田文衛(東京都)

切りとり方がとても上手な写真です。見慣れた道路のサインが一瞬でグラフィカルな絵になりました。奥を歩く人の足が、少しシンプルすぎた気がします。位置や人数、色など、もう少し別のパターンも見てみたいなと思いました。
 

自由 「タイトルなし」三嶋裕子

小さなクモと背景のお花。とてもかわいい組み合わせで、昆虫が苦手な人でも「きれい」と思えるような写真です。色彩感覚に優れた方だと思いました。背景のチューリップのようなお花は少しぼかし過ぎた気がします。クモも小さいので少しぼんやりした印象になってしまいました。