【写真の話をしよう】薄井一議


薄井一議
1975年、東京に生まれる。東京工芸大学(Tokyo Polytechnic University)にて、細江英公(Eikoh Hosoe)から写真の基礎を学ぶ。虚と真を写真の中に織り交ぜ、映画的アプローチで作品を創り続けている。2006年には写真集「マカロニキリシタン/ Macaroni Christian」(美術出版社)を発表。2011年2nd写真集「Showa88/昭和88年」(Zen foto gallery)を出版。この作品は2012年ドイツ カッセルフォトブックアワードノミネート作になる。広告写真の分野でも多くの作品を発表している。kazuyoshiusui.com

1:薄井一議のルーツ-写真を始めたキッカケ- (16:48)
2:写真集制作秘話-「マカロニキリシタン」- (20:58)
3:写真集制作秘話-「跳ぶ人」「モンドトラッショ」「ボレットボーイ」- (17:56)
4:写真集制作秘話-「昭和88年」- (19:08)

---------
これより先はプレミアム読者のみ閲覧できます。

■ログイン後正しくコンテンツが表示されない場合は、以下いずれかをお試しください。
・富士山マガジンサービス(http://www.fujisan.co.jp)のアカウント(メールアドレス・パスワード)でログイン
・当Webマガジンへのログインパスワードを、アカウント設定から、富士山マガジンサービスへのログインパスワードと同一に変更



プレミアム読者のお申し込みはコチラ