タカザワケンジ Archive

第43回木村伊兵衛写真賞受賞、小松浩子のインスタレーションをたどる

第43回木村伊兵衛写真賞を受賞し、5月7日(月)まで新宿ニコンプラザ The Gallery1で受賞展を開催している小松浩子。六甲国際写真祭のイベントとして東京・京橋のTOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHYにて開催された「写真とインスタレーションの最前線」を振り返りながら、小松浩子はどのような写真家なのか、紹介していきたい。 Read More

PHaT PHOTO CONTEST(PPC) Vol.103審査風景

写真雑誌「PHaT PHOTO」の人気誌上写真コンテスト。毎号異なる3名の写真関係者を審査員としてお招きし、座談会形式で審査を行います。審査員たちのさまざまな視点から、あなたの写真がレベルアップするヒントが見つかるかも。 […] Read More

【Vol.103】デジタル雑誌「PHaT PHOTO」12/20発売!

デジタル雑誌では、人気のフォトコンテスト「PPC(ファットフォトコンテスト)」の審査講評をご覧いただけます。 「PHaT PHOTO」のプレミアム読者(=定期購読者)は、本Webサイトの有料記事と、デジタル雑誌をお楽しみ […] Read More

初沢亜利 × タカザワケンジ 誰も見たことがない北朝鮮の日常

「北朝鮮ってこんな国だったの?」と新鮮な驚きを与えてくれる初沢亜利の写真集『隣人。38度線の北』。知っていたつもりでも、自分が見ていたのは一側面だったと気づかされる破壊力がある。初沢はなぜ北朝鮮に興味を持ち、どのようなスタンスで撮影に挑んだのだろうか。 Read More