関西御苗場2017 受賞作品②
エプソン賞/Wacom賞/ぎをんさかい賞


ぎをんさかい賞

京都銘菓生八つ橋「おたべ」や洋菓子「京ばあむ」など製造販売している株式会社美十。関西で開催される御苗場では、2012年より若手作家のバックアップを目的とした賞を提供しています。賞の名前である「ぎをんさかい」は、祇園・花見小路より、「粋」をテーマに新しくも本物の洋菓子をお届けするパティスリー。

 片山ミツホ

「Abstract Print」

photo by mitsuho katayama
concept
「フィルムに光を与えることで像を作り、現像作業を経て支持体に記録される」という写真の物質的特徴を基礎とし、幾つかの技法を用いて画像を粒子単位で歪めていくことにより光で描いた画を作り出す。

目に見えるイメージと、物質そのものの存在との真実性のズレから新しい信憑を見ることを試みる。

《select》松村保(株式会社美十)
選考理由:

京都祇園の「洋菓子ぎをんさかい」の一角にはギャラリーがありまして、今回は店舗のスタッフと一緒に、お店に飾りたいと感じる作品をセレクトしました。来店されるお客様が「この作品を観たいな」と思われる、お菓子にも花を添えてくれるような明るく表現力豊かな作品です。片山さんのこれからのご活躍に期待しております。

《受賞者特典》

1. 「PHaT PHOTO」写真教室主催のプロ養成講座に無償で参加できる権利
2. 上記講座を受ける為の交通費付与(当社規定による金額)
3. 京都・ぎをんさかいのギャラリーにて作品展を開催

片山ミツホ

1984年大阪生まれ。京都在住。大阪芸術大学写真学科卒業。ドイツ・ベルリン滞在時に『Abstract Print』の制作を始める。エモンアワード6thファイナリスト。