御苗場2018 受賞作品&選考理由発表!
来場者が選ぶ、私の選んだ一点賞/グループ賞/横浜市長賞


 

横浜市長賞

御苗場にはじめて出展された方の中から選出。

 糸井寺 定樹

「ZOOM OUT」

photo by 糸井寺 定樹 photo by 糸井寺 定樹

 photo by 糸井寺 定樹 

concept

私達は円の一部であることを意識せざるを得ない。天に描かれるスタートレイルはそれを端的に教えてくれます。

一方、地ではズームアウトのシーケンスに違和感のある写真が1枚。実際に赤レンガ倉庫に立ってみても、これはズームアウトなのか、人間のウィークポイントを考えさせられます。

昼間の喧騒が引き、街の影が暗闇に溶け込むとき、星との対話は日々の暮らしのヒーリングであり、大きなスケールの中で生きていることに気付かされます。

御苗場では、書籍編集の経験を活かしてまとめたKindle写真集『Star on the horizon』から都市星景と言われる星景写真を展示しました。都市部は比較明合成を使った撮影方法が一番威力を発揮できるロケーションですが、東京では撮影許可の問題もあり、横浜の代表的な建築物を中心に構成しています。

糸井寺 定樹(@itoiji)
1969年静岡県生まれ。逗子在住。大学卒業後、社会人になってから登山と雑誌『BE-PAL』を通して自然に親しむようになり、3000m級の稜線上から見上げる星空に魅せられ、10年ほど前から写真を始める。スタートレイルの星景写真は一発で撮ることができるのはまれのため、何度も何度も足を運ぶうち、撮影技術が上達。御苗場が初写真展。