5月12日(土)出展募集開始!関西御苗場2018 <重大発表もあり!>


5月12日(土)から出展募集開始!

関西御苗場2018」が、 2018年9月14日(金)~16日(日)、大阪の海岸通りギャラリー・CASO にて開催決定!

5月12日(土)より、関西御苗場の募集がスタートします!
記事後半には重大発表もありますので要チェックですよー!

募集開始通知をメールで受け取る
※事務局から数日前に、出展募集開始のご案内をさせていただきます。

会場となる、大阪港駅から徒歩約10分の海岸通りギャラリー・CASO。
ロケーションは最高です!

御苗場とは?

PHaT PHOTOを運営する、株式会社シー・エム・エスが毎年2回開催している写真展、御苗場。
“自分の未来に苗を植える場所”という思いのもと、2006年にはじまった日本最大級の写真展です。
これまでにのべ3500組以上が参加。御苗場をきっかけに世界で活躍する写真家も多数生まれています。
幅1500mm(一般ブース)の壁の中で創意工夫凝らされた展示が立ち並び、
出展者、数多くの写真好きの来場者たちと交流し、語り合い、仲間になる「出合い」の場です。

展示作品さえ準備すれば、事務局で搬入を請け負う「代理搬入」制度もあるので、
関東圏からの出展者も多く、関西で写真仲間を増やす方も!

重大発表!今回の御苗場の注目ポイント

【御苗場 作家応援プロジェクト】

今回の御苗場では、「優れた作家が、作品をつくる環境を整える」
ためのプロジェクトをスタートします。

御苗場の横浜開催と大阪開催でレビュアー賞を受賞したの中から一人に、
その方が希望するカメラ、レンズ(※)の機材提供をさせていただきます。

仕組みや審査方法など、詳細は御苗場HPにて近日公開いたしますのでこうご期待!

写真を楽しむ人たちにとって、期待と希望に溢れた場所を目指して、
御苗場は写真を撮る人たちのサポートを続けていきます。

(※)審査時に、制作に使用したいカメラ及びレンズを発表いただきます。審査員と協議のうえ、今後の作品制作に必要と判断した場合、購入代金100万円を上限とし機材を提供します。

以上、新しい取り組みもはじまる関西御苗場への参加、挑戦お待ちしております!