【6/20参加者募集中】テラウチマサト×むらいさち トークショー「海について、写真について、語ろう」


photo:Sachi Murai(左), Masato Terauchi(右)

世界中の自然を被写体に作品制作を続ける
写真家2人の作品の魅力を解き明かす

先日、写真集『タヒチ 昼と夜の間』を上梓したテラウチマサト。
屋久島、富士山、桜などの日本的美を被写体に作品をつくり続けるほか、アメリカやヨーロッパなど海外取材も精力的に行ってきました。タヒチには12年通い続け、日常の風景や、海、空、人などを被写体に、自らの想いをのせて作品を制作してきました。

むらいさちは、ダイビングインストラクターを経て写真の世界へ。
ダイビングやリゾート雑誌を発行する出版社時代を経て独立。日本をはじめ世界中の海を取材で訪れるほか、現在は水中に留まらず、さまざまな地域に足を運び取材しながら撮影を続けています。
photo: Masato Terauchi(上段), Sachi Murai(下段)

キャリアや年齢は違いますが、現在、広告や雑誌、地域活性化プロジェクトに携わりながら、世界中の自然を被写体に作品制作を続けるという、共通点もある2人。
2人が愛する海や自然の作品を紹介しながら、表現方法の違いを紐解くことで、2人の作品の魅力を解き明かします。

なお、トーク終了後にはテラウチマサト写真集『タヒチ 昼と夜の間』(4000円/税込・特製ケース付き)のサイン会&お買い上げいただいた方との撮影会を行います。ぜひこの機会にお買い求めください。

開催概要

■日時:2018年6月20日(水)19時半~21時
■場所:T.I.Pクラスルーム2 < map >
東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F
※東京メトロ銀座線 京橋駅1番出口より徒歩1分
※都営浅草線 宝町駅A4番出口より徒歩1分

■定員:35名程度
■参加費:1,000円(税込み/当日支払い)

申し込み

・イベントの予約は、peatixを利用しています。下記よりご予約をお願いいたします。
・参加費(1,000円)は当日おつりのないようにお支払ください。
・開催当日のキャンセルはキャンセルチャージ100%が発生します。ご了承ください。