黒田明臣×テラウチマサト×山岸伸が激論!7/7(土)特別イベント「みんなのポートレイト論2018」


もうすぐ始まります!

今年が初開催となる、ポートレイト撮影が好きな「みんな」のためのイベント、「みんなのポートレイト」展(みんポー)。
会期最初の週末となる7月7日(土)16:00~17:30に、招待作家である黒田明臣、テラウチマサト、そして山岸伸によるスペシャルイベントを開催します。

世代や経歴、活動フィールドも違う3名の、それぞれのポートレイト論を熱く語っていただきます。3人が一堂に会すのはこの日だけ! 更にトークの後は、会場でオープニングパーティを開催。ぜひ足をお運びください。

■登壇者■
黒田明臣(Akiomi Kuroda)
1983年東京都生まれ。独学でフリーランスのエンジニアとして活動の後、商業フォトグラファーに転身。広告・雑誌・企業写真はじめビジュアルアドバイザーとして活動中。セミナー講師やステージ登壇、執筆活動も並行して行う。IT領域における知識や経験、そして独学によるキャリア生成を活かして技術情報の伝搬や、SNS時代におけるフォトグラファーのキャリアパス確立をテーマに取り組んでいる。株式会社ヒーコ代表取締役。https://artratio.net

テラウチマサト(Masato Terauchi)
1954年富山市生まれ。ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める。モノやコトの〝隠れた本質〟を捉える着眼点や斬新な表現手法に、イベントプロデュースから、町興しのオファーも集まる。富山市の政策参与も務めている。2012年にはパリユネスコ本部より招聘され、ユネスコイルドアクトにて富士山の写真展を開催。米国MITでの講演やコロンビア「FOTOGRAFICA BOGOTA 2015」での講演など、国内外からも高い評価を得ている。2017年に写真集『NY 夢の距離』、2018年5月に写真集『タヒチ 昼と夜の間』を刊行。https://www.terauchi.com/ 

山岸伸(Shin Yamagishi)
1950年千葉県生まれ。俳優・アイドル・スポーツ選手などのポートレイトを中心に、広告・グラビア・写真集・雑誌撮影など、幅広く活躍。写真集は、400冊以上出版。最近の写真展に『Kao‘s』『瞬間の顔』『世界文化遺産 賀茂別雷神社(上賀茂神社)第四十二回式年遷宮~正遷宮迄の道~』など。また、2017年6月に、10年間撮り続けた『靖國の桜』(徳間書店)写真集を発売。また『天皇皇后両陛下御参拝の儀記念誌』撮影など幅広く活躍。公益社団法人日本写真家協会会員/とかち観光大使。2016年に日本写真協会 作家賞受賞。
http://www.yamagishi-shin.com/

オープニングスペシャルイベント「みんなのポートレイト論2018」
参加費:3,000円
会場:72gallery (TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY)クラスルーム2
住所:東京都中央区京橋3‐6‐6エクスアートビル1F
出演:黒田明臣、テラウチマサト、山岸伸(50音順)
申し込み:https://minpotalk.peatix.com/view

みんなのポートレイト展
2018年7月4日(水)~15日(日)
会場:72gallery (TOKYO INSTITUTE OF PHOTOGRAPHY)
<オープニングパーティ>
2018年7月7日(土)17:30~19:30 入場無料
どなたでも自由に参加いただけます。

PHaT PHOTO写真教室 7月生徒募集中!
PHaT PHOTO写真教室では、7月開講のビギナークラスの生徒を募集中。カメラの使い方や写真の基礎を1年かけてじっくりと学ぶことができます。講師の写真講評もあり、あなたの写真のいいところや、さらによくなるコツをお教えします。もっと写真がうまくなりたいと思ったら、ぜひPHaT PHOTO写真教室へ。<公式サイトで詳しくみる