朝活| 写真展のノウハウが学べる! 3ヶ月でグループ展を開くクラスが8/29(水)からスタート!


T.I.P/ホワイトキューブギャラリー

作品アドバイスから展示搬入まで!
グループ展のノウハウが学べる講座です

写真に興味のある友人が近くにいなかったり、
個展を開くほどの勇気はまだなかったり、
そもそも、どうやって開くのかわからなかったり…と、
写真展に興味はあるけど、足を踏み出せていない、
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな人にピッタリのクラスを開講します!

写真展のノウハウが学べるほか、ギャラリー使用料や、
展示搬入道具の使用料までセットになった
クラスです。

講座の開催場所は、グループ展を開くギャラリーがあるT.I.P。
毎週水曜日の朝7時15分~8時15分まで、
ギャラリーを眺めながら、どんな作品を展示しよう?と考えを巡らせたり、
搬入日までに展示設営のレクチャーや練習なども行えるので安心です。

もちろん、いい写真展を開催するために、
作品のアドバイスやセレクト方法もばっちり教えます。

場所は東京の京橋駅から徒歩2分、
銀座駅から徒歩5分、東京駅から徒歩10分のT.I.Pのスタジオ。
京橋から渋谷は電車で18分、新宿までは25分なので、
9時から始業の会社でも間に合う時間帯です。

写真好きの仲間と出会って、みんなで展覧会というゴールに向かって、
取り組むのも本講座の楽しみのひとつ。

ぜひ、みんなで写真展をつくり上げませんか?

■こんな人にお勧めの講座です■
早起きが苦手だけど朝を有効活用したいと思っている人
御苗場やグループ展に参加してみたいけど未経験で不安な人
☑写真のセレクト方法や自分の作品に合う額装について知りたい人
写真展のノウハウが知りたい人
☑グループ展はすでに経験済みだけど新しい写真仲間をつくりたい人
■ひとりあたりのスペースについて■
今回グループ展を開くのは、T.I.Pのホワイトキューブギャラリーとなります。
参加者それぞれの作品内容や人数によって相談にはなりますが、
仮に10名で均等にスペースを割った場合は、ひとり「横幅1m30cm×高さ2m」程度のスペース。
目安として、額装したA4サイズ程度の写真が3点~12点程度飾れます。




■講師からのメッセージ
T.I.Pのディレクターとして、いままでさまざまな展覧会のディレクションを行ってきました。写真展には、「みんなに写真を見てもらう」という高揚感があります。自分の作品を壁に掛けて向かい合うと、今まで見えてこなかった自分の写真の良さや、取り組むべき課題が見えてきます。また、写真教室の生徒さんは、他のクラスのメンバーとも仲間になるチャンス。さらに、教室に通ってない人でも、幅広い世代で交流しやすい雰囲気をつくります。ぜひみんなで、素敵な空間をつくり上げましょう。

講師プロフィール:鈴木雄二

すずきゆうじ
「PHaT PHOTO」写真教室講師。外資系企業の専属フォトグラファーを8年間担当。1年の半分は取材で日本全国の美術館、文化遺産や観光名所を撮影するという日々を過ごす。撮影すること以上に作品を観ることにも関心があり、所有の写真集は約600冊以上。そして、現在は写真ギャラリーのディレクターを務める。

こんな内容が学べます!

■日程・内容
8月29日(水)
1回目 「みんなの写真を知ろう」
自己紹介。まずはみんなでどんな写真を撮っているか見せ合いましょう。鈴木雄二先生がみなさんの写真のアドバイスをします。また、本グループ展のリーダーとサブリーダー、写真展の役割分担を決めます。

9月5日(水)
2回目 「グループ展開催までの道のりとは?」
グループ展開催までの流れについて解説します。今後ほかのギャラリーで個展やグループ展を開催する場合でも役立つように、ギャラリーリスト、展覧会で必要なものリストをお配りします。また、展覧会開催日からの逆算スケジュールを引いてみます。

9月12日(水)
3回目 「テーマとタイトルを決めよう!」
写真展のテーマ、タイトルを決めます。みんなで宿題として案を持ち寄り、みんなの写真に合うようなテーマ内容を意見交換しながら決めていきます。実際にひとり当たりどのくらいのスペースを使用して展示をするか、ギャラリー内でイメージしてみます。
広報班は、DMのデザインに入ります。

9月19日(水)
4回目 「展覧会を解剖しよう」
72Galleryで開催中の熊谷聖司写真展「Focus」の展示解説を行います。本展覧会の見どころや展示方法を解説しながら、どのような展覧会がいいか、イメージを膨らませてしていきます。さらに、どのような額装・加工方法があるのか、解説をしていきます。

9月26日(水)
5回目 「展示搬入の基礎知識」
壁に作品をかけてみよう。こちらで用意した作品を、実際にくぎ打ちをしてかけてみます。釘を打つコツ、間隔の開け方など、それぞれが体験することで実際の搬入に備えます。

10月3日(水)
6回目 「写真アドバイス会」
写真アドバイス会。展覧会に展示する写真のアドバイスをします。事前に決めたテーマに基づき、どの写真を展示するか話し会いましょう。

10月10日(水)
7回目 「展示作品以外に必要なものって?」
作品以外に用意するものについて確認します。挨拶ボード、キャプション、名刺、フォトブックなど、作品以外に必要なもののリストアップと、その作業分担を行います。

10月17日(水)
8回目 「写真展は告知が肝心!」
宣伝をしよう。写真展の告知にはどのような方法があるか、意見を出し合い、実行に移します。また、オープニングパーティはどのようなものにするか、会期中にイベントは行うのか、話し合います。

10月24日(水)
9回目 「額装や加工について知ろう」
展覧会に展示する写真を決定します。それぞれの作品に合う額装や加工は何か、さまざまなサンプルを見ながら考えます。

10月31日(水)
10回目 「プリントと紙の関係」
展覧会に展示する写真を決定します。作品にマッチする紙は何か、さまざまなサンプルを見ながら考えます。プリント用紙によって変わる雰囲気を知りましょう。

11月7日(水)
11回目 「展示構成を決定しよう」
展示構成を決定します。それぞれのスペース、作品点数を共有して、展覧会会場の模型を作ってシミュレーションしてみます。ここで作品や点数を確定して、プリントや額装、加工の発注を行います。
(ご自身で作品をご用意できない方は、業者さんをご紹介します)。

11月14日(水)
12回目 「展覧会への最終確認」
いよいよ、最終回となります。搬入のおさらい、会期中の役割担当を決め、メンバーの在廊情報などをまとめます。

■搬入日
11月29日(木)19時半~22時

開催概要

定員:10名程度

料金(税込):78,000円
(税込/ギャラリー7日間使用料込/搬入時ギャラリーディレクターのサポート費/展示道具の貸出(水平器・ハンマー・釘など))
※DMを作成したりオープニングパーティなどで軽食などを用意したりする場合は、実費がかかります。
※参加費はお申込み後7日以内にお振込にてお手続きをお願いさせて頂いております
※お振込みは一括または3回払いで対応しております。(3回払いは銀行振込のみ)
※額装した作品などはご自身でご用意いただきます。

グループ参加割引:
4名以上のグループで参加される場合は、ひとり5,000円割引をさせていただきます。
お申込みフォームの「お問合せ」欄に「グループ参加割希望」とお書きいただけば、後日スタッフよりご案内します。

場所:T.I.Pクラスルーム2 < map >
東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F
(東京メトロ銀座線 京橋駅2番出口より徒歩1分/都営浅草線 宝町駅A4番出口より徒歩1分)

申し込み

※受付は自動返信にてご案内しています。自動返信メールが届かない場合は事務局までお問い合わせください。※講座は連続での開催となります。講座スタート後のキャンセルや受講者様の都合でご参加いただけなかった回がある場合にご返金は致しかねますので予めご了承ください。※自動キャンセルにはなりませんのでキャンセルの場合は必ず事務局までご連絡下さい。※最少催行人数に満たない場合はクラスの開講中止や、延期となる場合がございますので予めご了承ください。