募集開始!【11/10開催 トークイベント】
世界に通用するポートフォリオのつくり方



10/31(水)~11/11(日)まで東京・京橋72Galleryにて開催される『ポートフォリオ・マッチング展』。
関連イベントとして、2名の写真家に「世界に通用するポートフォリオのつくり方」と題して、ポートフォリオの制作やこだわり、写真のセレクト方法、ポートフォリオレビューやクライアントにポートフォリオを見せた時の体験談などをお話しいただく、トークを開催します。

©shuntaro

登壇いただくのはこのおふたり。
ポートレート、ファッション、建築・インテリアなどさまざまなジャンルのフォトグラファーとして活躍しながら、写真・映像・メディアを横断する制作会社 bird and insectの代表取締役を務めるshuntaroさんと、
国内外のポートフォリオレビューに参加し、自身の語学力を活かして、ポートフォリオレビューの通訳としても活躍。数々のレビューの現場を見てきた村山康則さん。

©Yasunori Murayama

✔ポートフォリオ制作のポイントとこだわりや写真のセレクト
✔仕事に繋がったポートフォリオとは一体どんなもの?
✔ポートフォリオレビューに向けたブックのつくり方
✔編集者、レビュアーはどのような視点でポートフォリオを見ているか

など、おふたりの体験談を交えながらお話いただく予定です。
※内容は変更になる可能性もございますのでご了承ください。

これからフォトグラファーとして、撮影のお仕事をしていきたいという方、ポートフォリオレビューへの参加を控えている方や、そもそもポートフォリオはどう準備したらいいの?という方まで。
みなさんの質問もお聞きしながら進めていきますので、ぜひご参加ください。

開催概要

■開催日時:2018年11月10日(土)18:30~20:00
■会場:東京・京橋T.I.P(72Gallery)・クラスルーム2
■参加費:一般2,500円/PHaT PHOTOプレミアム読者2,000円/ポートフォリオ・マッチング展 出展者:1,000円
■参加方法:要申し込み

登壇者プロフィール

shuntaro

Image Director。1985年、東京生まれ。京都工芸繊維大学で建築・デザインを学び、広告系制作会社を経てフリーランスへ。2013年、University for the Creative Arts で写真の修士号を取得。その後、株式会社bird and insectを立ち上げ、代表取締役を務める。2017年には、日本のファッション写真史の研究で博士号も取得した。

©shuntaro

 

村山康則

2017年10月 Review Santa Fe参加。2018年2月 銀座ニコンサロン個展。2018年3月 大阪ニコンサロン個展。2018年5月 KYOTOGRAPHIE International Portfolio Review参加。国内外のポートフォリオレビューにレビュイーとして参加、またポートフォリオ通訳としてレビュイー、レビュアー双方の視点を俯瞰して見た経験も。

©Yasunori Murayama

あわせて読みたい

36名の写真家と出会える「ポートフォリオ・マッチング」展開催!

ポートフォリオレビューの受け方 1/5 [基本]知っておくべき、よくある3つの失敗

豪華審査員なのに参加費無料!雑誌「New York Times」のポートフォリオレビューに行ってきた!