【第三弾】撮影スポットの魅力を深堀!
写真家テラウチマサトと行くタイ撮影ツアー


2019年1月25日~30日にかけて開催予定の「写真家テラウチマサトと行くタイ撮影ツアー ペッチャブリー&プラチュアップキリカンへの旅」。撮影スポットの魅力を深堀してお届けする記事第三弾。ツアー5日目は撮る人におすすめのバンコクの“ここだけ”にお連れします!

>>参加申込受付中!撮影ツアーの概要はこちら

ツアー5日目、バンコクに戻って訪れるのは、インスタ映えで人気のワット・パクナム。ショッピングモールやカルチャーセンターでタイのアートシーンに触れながら、お土産もゲットしましょう。

 

1.宇宙のような幻想的な空間が人気の「ワット・パクナム」

天井の壮大な仏伝図(仏陀の生涯図)と緑のガラスでできた仏塔がインスタジェニックと人気の寺院。
宇宙のような幻想的な空間が見る人を圧倒します。
装飾のきれいな寺院のなかは芸術、分化、仏像に関する展示が。仏伝図のある5階は外に出て周囲の景色も見られます。
周辺散策も楽しい。白い衣を着た女性の僧侶。
 

2.タイ最大規模のアートセンター「BACC」

9階建て・らせん状の施設のタイ最大規模のアートセンター「BACC」。ギャラリーやカフェ、雑貨屋など見どころがたくさんあります。

 

3.タイのアートを知る「HARD COVER」

ショッピングモール「セントラルエンバシー」内にある「HARD COVER」は、写真、デザインなどアート関連の本をメインい取り扱う書店。タイのアート雑誌や写真集を特集した本もあるので、ぜひチェックしてみて。

 

写真家テラウチマサトと行くタイ撮影ツアー ペッチャブリー&プラチュアップキリカンへの旅は現在、参加申込受付中です。

ツアーに同行するのは写真家・テラウチマサト。世界各地を訪れる写真家がその場でレクチャーをするので、いつもの旅行とひと味違う旅写真が撮れます。ぜひ、レクチャーを受け、一緒に撮影して旅を楽しんでください。

テラウチマサトからのメッセージ

今回のタイツアーでは、みなさんと一緒に、僕自身も本気で作品を撮りたいと思っています。いままで海外の撮影の多くは、欧米を撮っていてアジア諸国にはあまり目を向けていませんでした。

ツアーの行程を見ながら、「僕だったらこんなふうに撮りたい!」という強い想いが湧いています。撮り方のレクチャーをするだけではなく、みなさんと共に本気で撮影をしたい。
ぜひ、撮影に向かう僕の背中を見てもらうことで、一般的な撮影ツアーとはちょっと違う体験をしていただけると思っています。

ツアー詳細

■旅行期間:2019年1月25日(金)~1月30日(水)
■利用航空会社:タイ国際航空 エコノミークラス
■出発地:羽田空港国際線ターミナル集合
※2019年1月25日(金)22時までにタイ国際空港Iカウンターにてチェックイン手続きをお願いします。
※1月30日(水)は06:55に羽田空港到着予定です

■旅行代金(3泊6日/羽田空港集合日を含む)
2名1室利用:217,470円(往復航空券代、ご宿泊3泊、行程中の送迎、観光、施設入館料、食事代含む)
一人部屋追加代:18,000円(3泊分)
※上記旅行代金に燃油サーチャージ、空港諸税15,670円が含まれています。
■食事:朝食 3回、昼食 4回、夕食 4回(昼食・夕食時の飲物代は含まれておりません)

■最少催行人員 :10名様~15名様
■申込締切日:第1回目12月10日(月)/第2回目、12月17日(月)

>>ツアー工程はこちら

お申込み・お問合せ先

旅行企画・実施:株式会社エーアンドエー
観光庁長官登録旅行業第1289号 日本旅行業協会正会員
■総合旅行業取扱管理者:枝川 淳

東京営業所予約センター
〒104-0061 東京都中央区銀座4-10-3セントラルビル6F
TEL:03-5550-0178 (担当:井上/宮崎)
営業時間:(月~金)9:30~18:00、(土)9:30~15:00、(日曜・祝日)休業

お申込み方法

下記<仮申込みフォーム>よりお申込みをお願い致します。
追って、旅行企画・実施担当の株式会社エーアンドエーより≪ご予約に関する書類≫を郵送させて頂きます。

 
photo:Miho Kakuta

あわせて読みたい

【第一弾】撮影スポットの魅力を深堀! 写真家テラウチマサトと行くタイ撮影ツアー

【第二弾】撮影スポットの魅力を深堀! 写真家テラウチマサトと行くタイ撮影ツアー