写真の領域を超えていく集団
“写真家2.0”メンバー募集中!


「写真家2.0」は2018年7月よりスタートした、写真家・テラウチマサトによる会員制のコミュニケーションオンラインサロンです。

写真家2.0は、テラウチマサトの活動に共感し、幅広い領域の活動をともに行いたい、またそのような思いの方と繋がりたい、と希望される方の双方向コミュニティサロンとなります。
テラウチマサトが普段、何を考え、どのように行動しているか。著書「ひらめきのヒント」(2016年)で述べられているような、テラウチが日々考えていることをサロンメンバーに共有し、新たなひらめきから生まれた企画を進行していくためのプロジェクトチームです。(写真家2.0事務局より)

写真を撮ったり、観たりすることが好きな“写真好き”のメンバーが、写真の領域を超えた活動を目指している写真家2.0。現在、新規メンバー募集中!ということで、これまでの取り組みの一部をご紹介します。

AMAZING TOYAMAフォトプロジェクト(富山市市役所)訪問

発足してすぐに訪れたのは、「AMAZING TOYAMAフォトプロジェクト」を行う、富山。

メンバーレポート

富山市役所を訪問し、企画管理部・シティープロモーション係の皆様にお話を聞いてきました。
富山市は2014年より選ばれるまちづくりの一環として、富山市に愛着や誇りを抱く「シビックプライド」の醸成を目標に「AMAZING TOYAMA」と題して活動を行っています。

大きな比重を占めているのが写真で富山の魅力を発信していく活動。毎年募集される写真部はもう4期目。市の観光ポスターに写真部の撮影した写真が使用されるなど、活動成果も出ています。またポスターとして掲示されたことで、魅力の再発見にも繋がっているとか。

「今まで知り合っていなかった人達が写真部に参加し、繋がった」「写真部が良い写真を撮ることで、この地に今まで見えてなかった魅力が掘り起こされた」「町内会、自治会とは異なるコミュニティが写真を通じてつくられ、新たな情報の発信源ができた」というお話をお聞きして、ポジティブなまちづくりのスパイラルが回っている、そう思いました。

私達も、先を行っている富山市に、写真を通じた活動を提案し、さらに写真を好きになる人を増やしていきたいと思います。(レポート:ウチカワショウヘイさん)

地域写真部との交流

下田写真部や郡山写真部など、既に盛り上がりを見せる地域の写真部と積極的に交流をすることで、「地域×写真」という観点で写真の可能性を考える活動も行っています。
フリーマガジン Have a nice PHOTO! vol.28「郡山写真部とつくる はじめての郡山フォトガイド」で取り上げた郡山。郡山写真部との撮影会に参加し、郡山の撮影や部員との交流を行った。(郡山写真部のメンバーと撮影会一般参加者との記念撮影)

日本最大級の写真展「御苗場」へ出展

直近の活動としては、御苗場2019(2/28~3/3開催)への出展。写真家2.0としてブース出展を行い、活動の発信を行いました。

いかがでしたか?
写真好きのメンバーによる、写真の新たな可能性を探る活動はまだまだ始まったばかり。これからどんな風に発展していくのか目が離せません。

最後に、レポートをしてくださったメンバーのウチカワさんより、メッセージを頂いたのでご紹介します。

写真が好きな私達は、人よりほんのちょっとだけ良い写真が撮れたり、良い写真を講評できますよね。その写真を撮る観る力を応用して、日本各地の良いところを探してお見せしたり、そこに住む方々に写真を好きになってもらう、そういう活動を行っていきたいと思っています。
この「日本各地に写真が好きになる人を増やす」活動に参加しませんか。面白そうだなと思った方がいらっしゃったら、ぜひご連絡をください。

写真家2.0

写真家・テラウチマサトとともに、さまざまな知恵を集結し、新しい企画やプロジェクトを進行していきたいと願う志の高いチームメンバーを募集中です。次回のミーティングは、第10回:4/26(金)、第11回:5/30(木)、第12回:6/14(金)。
詳細・ご連絡はこちら

あわせて読みたい

テラウチマサトが語る、郡山の魅力

大勢の中に埋没しないためには?写真家を目指す人へテラウチ流アドバイス