風が吹き抜ける空間で写真展示!富山フォトフェスティバル「フォトキト」



2017年から富山で開催されているフォトフェスが今年も開催!

見てください、写真で満たされた、この心地よい空間!
「フォトキト」は、2017年からスタートし、今年で3年目になる北陸初のフォトフェスティバルです。
写真を通じて富山の魅力を発見・発信していく企画でもあるこのイベントは、
10月5日(土)、6日(日)の2日間、富山の中心街にあるグランドプラザにて開催されます。
※5日は12:00~18:00、6日は10:30~16:30で開催

フォトキトは、写真を意味する「フォト」と富山弁で新鮮なことを意味する「キトキト」を合わせた造語。会場では富山の田園風景をモチーフとした独自の方法で200点余りの作品を展示します。AMAZING TOYAMA写真部、テラウチマサト氏の写真も展示される予定。

「富山の恩送り(おんくり)」をテーマに、一般の方の写真も募集中です!
応募はこちらから。富山市の写真であれば、どなたでも参加できますよ!
※上記はGoogleのアカウントが必要です。お持ちでない方の応募方法は、記事最後にご案内しています。

この記事でご紹介すること!
1.開放的な空間で展示写真が風に揺られる、新しい展示の形
2.昨年度の受賞作品をご紹介
3.無料ワークショップも開催!
4.出展者応募中!応募方法について(募集は終了しました)

1.開放的な空間で展示写真が風に揺られる、新しい展示の形

写真展といえば、額に入れて、整然と並べられる形式を思い浮かべる人も多いのでは?
でも、フォトキトはひと味違います。

撮った時の感動を「活き活き」と見せたい。そんな思いで富山弁の「きときと=新鮮」という言葉と合わせ、ブランコのような木組の造作物に、写真を垂らすという展示方法にしています。

昨年の展示風景

会場は、ガラスに囲まれた半屋外の空間「グランドプラザ」。
写真展の設計をした齋藤武亨、本瀬あゆみさんは、隈研吾さんのもとで複合施設「TOYAMAキラリ」の設計に携わっていた建築家です。開放的な空間に展示される200点以上の作品は、きっと新しい発見と新鮮な感動を与えてくれるはず。

2.昨年度の受賞作品をご紹介

昨年度の受賞作品をご紹介します!
全員プロではなく、一般の写真好きの人々です。ぜひ受賞を目指して応募してみてくださいね!

グランプリ/伊藤寿代さん「天使が舞い降りる夜」

準グランプリ/中嶋英樹さん「春色」

準グランプリ/森田耕司さん「大物ねらい」

準グランプリ/高木尚紘さん「月下のtシャツ屋さん」

3.写真を楽しむ!無料ワークショップ

会期中は、AMAZING TOYAMA写真部が主体となりイベントも開催いたします。

① 写真家特別トークショー 13:00~13:45 
テラウチマサト氏(市政策参与)と高橋敬市氏(写真家)による対談。
富山をよく知る2人の写真家が、富山について存分に語ります。

② 子ども撮影ワークショップ 14:15~15:00 
AMAZING TOYAMA 写真部が、子どもを上手に撮影するテクニックを紹介するワークショップ。

③ 表彰式 15:30~16:30
展示作品の中から選ばれた受賞作品を表彰。

※全イベント参加無料、申し込み不要。
初心者にもわかりやすく丁寧に、写真の楽しみ方をレッスンします。
参加費は無料です!詳細は近日アップされますので、カメラを持って、お気軽にご参加くださいね。

 

富山の魅力を満喫するフォトキトをぜひ楽しんでください。

4.出展者応募中!応募方法について

フォトフェスティバル『フォトキト2019』
■日時:10月5日(土)・6日(日)
5日は12:00~18:00、6日は10:30~16:30
6日はワークショップや表彰式も開催予定。
■会場:グランドプラザ (〒930-0083 富山県富山市総曲輪3丁目8-39)
■行き方:東京から北陸新幹線で約2時間30分
■イベント参加料:無料

<出展応募方法>
■募集テーマ「富山の恩送り(おんくり)」
「恩送り」とは、誰かに受けた恩を直接その人に返すのではなく、別の誰かに贈ることです。みなさんが感じる「富山からの贈りもの」を考え、それをこのフォトキトに来場したひとびとに「送(贈)り返す」気持ちで、とっておきの1枚を応募してください。
会場に展示された作品の中から、授賞作品(グランプリ1点、準グランプリ3点、優秀賞5点)を選定します。10月6日(日)には表彰式を行い、各賞に賞状と副賞を進呈します。
■応募期限:8月25日(日)
■応募条件:1人1点。プロ・アマ問わずご応募頂けます。
※応募の際は写真のファイル名を「氏名_タイトル」としてください。

◆応募方法◆
①Web応募
こちらの応募フォームよりご応募ください。
※Web応募はgoogleアカウントが必要です。
②メール応募
下記メールアドレスからご応募ください。
amazing@city.toyama.toyama.jp
件名を「フォトキト応募」とし、本文内に
氏名、電話番号、撮影場所、タイトルを明記してください。

※応募の際の注意事項※
・データのみの受付です。写真の縦横は問いません。
600mm×600mm程度の用紙にプリントし、会場に展示予定です。
・応募は、富山市内で撮影した写真に限らせていただきます。
・応募多数の場合は、審査をさせていただきます。当落結果の通知は個別にはいたしません。会場での展示をも
って替えさせていただきます。

・被写体に他者の権利(肖像権、著作権など)を含む場合は、必ず権利者に承諾を得てください。写真内容に関するトラブルについては一切責任を負いません。
・応募された写真は、富山市の広報活動に使用させていただく場合があります。主催/富山市 主管/株式会社シー・エム・エス
お問い合わせ/富山市広報課 076-443-2018

富山フォトフェスティバル「フォトキト」受賞者発表!