【10/26(土)参加者募集中】旅先での魅力の捉え方を伝授!テラウチマサト&郡山写真部と行く、ふくしま郡山撮影ツアー


——————
台風19号により被災された皆さまに謹んでお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧と皆さまのご健康を心よりお祈り申し上げます。本撮影ツアーにつきましては、ツアーを通して、郡山の魅力を参加者のみなさまに知っていただく機会になりますよう、催行を予定しています。
——————

2018年9月に発足した「郡山写真部」。郡山市民がハッシュタグ「#郡山写真部」をつけてSNS上でまちの魅力を発信しています。

郡山写真部が案内する、撮影ツアーを開催!

1年を通して楽しめる郡山には、写真好きにぜひ訪れてほしいスポットが満載!2019年10月26日(土)に、写真部メンバーが「連れて行きたい」とおすすめするフォトスポットを巡る、撮影ツアーを開催します。

張子人形つくりの伝統を300年余り守り続ける「高柴デコ屋敷」や、150本の鳥居が連なる「高屋敷稲荷神社」、酒蔵見学など、撮るだけでなく、郡山の歴史も感じられるプランになっています。

スポット1:張子人形つくりの伝統を300年余り守り続ける「高柴デコ屋敷」

デコ屋敷_1photo:久保田厚子

「デコ=土偶=人形」を意味する高柴デコ屋敷には、4軒の工房が300年余りの伝統を守り、だるまや張子人形、三春駒などをつくり続けています。職人さんが各工房で作業をしているので、声をかけて撮らせてもらいましょう。伝統舞踊でもある「ひょっとこ踊り」が見れるかもしれません。
デコ屋敷_2photo:(左)永山弘恵、(右)仲江川彩

スポット2:酒蔵見学&スイーツデー開催中の「仁井田本家」

photo:(左)宗形雅幸

1711年(正徳元年)創業、福島県内外にファンの多い「仁井田本家」。当日は月に1度のスイーツデーが開催されており、お酒だけでなく、酒蔵スイーツも楽しめます。仕込みがスタートした、稼働中の酒蔵も特別に貸し切りで見学できます!<スイーツデーの詳細はこちら

スポット3:150本の鳥居が連なる「高屋敷稲荷神社」

高屋敷稲荷神社photo:高木直人

参道から小高い場所にある境内まで、150本の鳥居が連なる「高屋敷稲荷神社」。境内の見晴らし台からは郡山市が一望できます。

写真家・テラウチマサトが撮影レクチャー&講評!

講師は、郡山写真部が発足当初から講師をしている写真家・テラウチマサト。旅先での魅力的な写真の撮り方を一緒に撮影スポットを巡りながらお伝えします。撮影後は、講評タイムも。撮った後すぐに講評をしてもらえる&参加者の写真を観ることで、ステップアップになること間違いありません。

開催概要

■開催日時:2019年10月26日(土)10:00~18:30予定
■撮影場所:高柴デコ屋敷、仁井田本家、高屋敷稲荷神社
※スポットは変更になる場合もございます。
■集合・解散の詳細:10:00郡山駅集合~18:30郡山市役所 解散予定です。

■参加費
3,500円(PHaT PHOTO写真教室生徒)
4,000円(一般)
※郡山駅までの交通費、および昼食費は各自ご負担いただきます。
※昼食費は1,000円~1,500円程度を予定しています。決まり次第更新します。
※現地集合・現地解散です。東京⇒郡山 7,500円程度。1.5時間

■募集人数:15名程度を予定(郡山写真部と共に、40名前後で撮影地を巡ります)

■注意事項:
・開催の5日前からキャンセルチャージ(参加費の100%)が発生します。コンビニ払いの場合は5日前のキャンセルの場合、500円の手数料がかかります。あらかじめご了承ください。
・自動キャンセルになりませんので、キャンセルの際は事務局までお電話もしくはメールにてご連絡ください。
・雨天決行を予定しておりますが、暴風雨などの影響がある場合催行中止・延期になることもございます。その際は、メールにて案内をします。

お申込み

お申し込みは下記よりチケット購入をお願いします。

あわせて読みたい

郡山写真部×テラウチマサトがお勧めする 郡山のフォトスポット第2弾

テラウチマサトが語る、郡山の魅力