関西御苗場2019 来場者が選ぶ作品賞 受賞者インタビュー<ちゃんポン>


まもなく申込開始の「御苗場横浜2020」。
募集開始に先立ち、9月13日(金)~15日(日)までの3日間、大阪・海岸通りギャラリーCASOにて開催された「関西御苗場2019」。140以上の写真好きによる個性豊かな展示のなかから選ばれた、作品を紹介します。

本記事で紹介するのは、来場者が選ぶ作品賞を受賞した、ちゃんポンさんの作品です。

ちゃんポン
『Red』

ちゃんポン作品(1)
—作品のコンセプトを教えてください
静寂と赤い色。
ちゃんポン作品(2)

—作品制作のなかで苦労したことや、今後の目標教えてください
綺麗な赤と静かな雰囲気を表現することに苦労しました。
まだまだ反省点があります。
次回は、今回以上の作品を出展します。
MODEL 碧唯と共に世界で活躍するのが夢です。

ちゃんポン作品(3)ちゃんポン作品(4)

Photo Circle SKIP プロフィール

13才石川県金沢市在住。小学2年生の頃よりカメラを始め、インスタグラムで繋がった皆様に可愛がっていただきながら撮影を続ける。小学2年生から写真展作品展示活動開始。
金沢21世紀美術館 Gallery A #connectin_soul_style 「世界に繋がる写真と魂」、金沢市民芸術村 朝んぽ会 主催 IG FRIEND Vol.1 Vol.2 Vol.3、IGers_jp 最強展金沢 フェイスブックスペース、石川県立美術館 グループ展 写真展、富山市ガラス美術館 テラウチマサト氏インスタレーション作品「我は海の子」(碧唯と共に出演)など。2016年より、国内最大の写真イベント 「御苗場」 チャレンジをスタート。2018年には個展 「ちゃんポン11歳のフォトグラファー」@HOMES MARKET Galleryを開催。