20年間で訪れた27か国の写真から展示。京橋の72Galleryにてかくたみほ写真展『行きて帰りし』を開催中


かくたみほ-行きて帰りし
毎年1年に10回程度は、仕事や作品撮りで旅に出かけるというかくたみほ。今回の写真展では、20年間で訪れた27か国の中から、ラトビアや北欧をメインにセレクトした作品を展示している。

かくたみほ作品01
かくたみほ作品02

2019年11月23日(土)、24日(日)は作家がギャラリーに在廊予定。大判プリント3点もあり、開放感のある展示空間で、ぜひ写真や旅の話を聞いてみては。

ヘルシンキで誕生したライフスタイルブランド「カウニステ」とコラボレーションした〝12 pictures〟2020年カレンダーも会場で発売中。風景や動物、スナップショットなど、かくたさんの好奇心や優しい眼差しを感じる写真12枚で構成されている。

〝12 pictures〟2020年カレンダー

 

〝12 pictures〟2020年カレンダー表紙 A3サイズ/ 12枚/3,300円(税込)

かくたみほ氏。72Galleryにて
かくたみほ
三重県鈴鹿市生まれ。スタジオLOFTスタジオマンを経て、写真家小林幹幸に師事後独立。株式会社オフィスカクタ設立。雑誌やCDジャケット、ファッションブランドカタログなどの撮影と並行し、光とトーンを活かした作風で活動中。ライフワークでは、フィルムカメラを愛用して旅をベースに光・暮らし・自然・対なるものに重きを置いて制作。全国でグループ展・個展も多数行っている。http://mihokakuta.com/

会場:T.I.P 72Gallery
住所:東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F
東京メトロ銀座線京橋駅より徒歩1分
日時:開催中〜11月24日(日)
時間:12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
入場料:無料