【終了】写真漬けの2日間 PHOTO SESSION KANSAI [ 6/27sat-28sun ]


\日本最大級の写真展「御苗場Vol.17関西」プレイベント/
関西の写真好きのコミュニティが集まり、
写真を「撮る・観る・つくりこむ・展示する」を体験できるイベントを関西で開催!

1日目(6/27[土])は関西の写真コミュニティ同士の撮影会を実施。
ふだんの写真仲間とは違うメンバーで撮影を行うので、写真仲間が増えたり、
撮影をする際のポイントをシェアしたりと、いつもの撮影とは
ひと味もふた味も違う体験ができる撮影会です!

2日目(6/28[日])は作品制作のプロによる制作セミナーを実施。
レタッチや額装など、プロ目線による作品制作をLIVEで行います。
また、写真雑誌「PHaT PHOTO」のゼネラルマネージャー速水氏による
「国内外の写真業界の今」がわかるトークショー開催のほか、
日本写真映像専門学校の有志による本格的なスタジオ撮影「LIVE STUDIO」も必見!

関西の写真コミュニティが一堂に集結し、写真の撮影から展示まで作品制作の流れが
たった2日間で学べます。参加費は各両日なんと1,000円!この機会にぜひ、ご参加ください。

■1日目<6/27[土]> 撮影会概要

 

関西の写真コミュニティが一堂に集結した撮影会を開催!
写真ギャラリー「ソラリス」、大阪国際メディア図書館、日本写真映像専門学校、
写真雑誌「PHaTPHOTO」などの写真好きメンバーと一緒に撮影をしませんか?
参加者同士でチームを組み、講師のレクチャーのもと撮影を行います。
レクチャー後は撮影タイムを設け、撮影した写真はチームの人数分の組み写真にして発表。
さらに後日、御苗場のWEBサイトでも作品が掲載されます!

【タイムテーブル】
9:30 集合
10:00 チーム分け、撮影講座
11:00 撮影会(昼食含む)
14:00 集合、写真セレクト
15:00 発表、講評
17:00 終了予定

【開催日時】6月27日(土)9:30~17:00
【開催場所】日本写真映像専門学校 本館3F Macルーム(撮影場所:長居公園)
〒546-0023 大阪市東住吉区矢田1-5-9 < map >
【参加費 】1,000円(当日受付でお支払いください)
【募集人数】15名

【持ち物 】ご自身のカメラ(記録メディア、予備バッテリー)
【講  師】山口晴久(大阪成城高校写真部講師)

※このイベントは終了しました※
※お申込み先着順となります。※申込み後、自動返信メールにて受付を致します。※キャンセルチャージについて、開催の7日前~5日前:参加費の30%/開催の4日前~2日前:参加費の50%/開催前日・当日:参加費の100%のキャンセルチャージが発生します。予めご了承ください。※当日おつりのないようにお支払ください。

■2日目<6/28[日]> 撮影会概要

 

たった1,000円でこれだけのセミナーが受けられるチャンスは滅多にない!
作品制作のための知っておくべきこと、学んでおくべきことを1日でまるっと
プロから直接レクチャーしてもらおう!

【タイムテーブル】
10:00~11:00 PHaT PHOTO速水惟広トークショー
※ポートフォリオを持参した方のみ、終了後にポートフォリオレビューを行います。
11:30~12:30 【SILKY PIX】撮影をする前に、RAW現像の必要性を知ろう
12:45~13:45 【EPSON】作品に仕上げるためのプリント術セミナー
13:45~14:15 【EPSON×フォトレタッチャー】作品制作のためのプリント選び
14:30~16:00 【Wacom】イメージに近づけよう フォトレタッチセミナー
16:15~16:45 【フレームマン】展示するための最後の仕上げ 写真の加工・額装セミナー
17:30~18:30 フォトセッション LIVE STUDIO

【開催日時】6月28日(日)10:00~18:30
【開催場所】日本写真映像専門学校 実習棟2F スタジオ
〒546-0023 大阪市東住吉区矢田1-5-9 < map >

【参加費 】1,000円(当日受付でお支払いください)
【持ち物 】筆記用具/ポートフォリオ(お持ちの方のみ ※速水氏のトークショー後にレビュー時間を設けます)
【講  師】[PHaT PHOTO]速水惟広/[SILKY PIX]横山崇/[EPSON]小澤貴也/[Wacom]松平光弘/[フレームマン]中澤孝寛

※このイベントは終了しました※
※お申込み先着順となります。※申込み後、自動返信メールにて受付を致します。※キャンセルチャージについて、開催の7日前~5日前:参加費の30%/開催の4日前~2日前:参加費の50%/開催前日・当日:参加費の100%のキャンセルチャージが発生します。予めご了承ください。※当日おつりのないようにお支払ください。

■講師プロフィール

山口晴久(やまぐち はるひさ)
大阪成蹊大学芸術学部、日本写真映像専門学校において非常勤講師、大阪成城高等学校写真藝術部顧問 キヤノンギャラリー銀座「SUBWAY ATMOSPHERE」、NEW YORKにて「EXIOTIC JAPAN」(Michi Gallery), 「OIRAN」(Salomon Arts Gallery)を開催。指導者として、写真甲子園にて準優勝 優勝、高校生として初めての写真新世紀同年度2名の佳作受賞者、今年度も1名が佳作を受賞する。

速水惟広(はやみ いひろ)
写真雑誌「PHaT PHOTO」ゼネラルマネージャー。様々な写真イベントやワークショップのディレクションを手掛ける。最近では、Tokyo Institute of Photographyが主催する「Tokyo International Photo Competition」を、ニューヨーク・ブルックリンの写真団体「United Photo Industries」と共同でオルガナイズ。企画展示、写真集の編集にも携わる。

横山崇(よこやま たかし)
株式会社市川ソフトラボラトリーOS事業部所属。SILKYPIXシリーズのウェブコンテンツやイベント、セミナーなどを通じてRAW現像の普及を行う。「写真を仕上げてプリントする楽しさを伝えたい。RAW現像のコツをできるだけ、わかりやすくお伝えできるように心掛けています」

小澤貴也(こざわ たかや)
エプソン販売株式会社 プロフェッショナル・アートプリンター。国内外の多数の写真家のインクジェット制作に携わり、現在は作家の制作サポートやセミナーを広く行うようになる。

松平光弘(まつだいら みつひろ)
1999年、英国・ロンドンのラボでプリンターとしてのキャリアを開始し、帰国後、プラチナパラジウムプリントやゼラチンシルバープリントで名高い「ザ・プリンツ」に在籍。2006年にTokyo Atelier of Photographyを設立し、インクジェットプリントによるファインアートプリント制作と額装サービスを提供。2011年に株式会社アフロのプリンティングディレクターに就任し、国内外の写真展のプリント制作や文化財の複製などを手がける。
アフロ アトリエ:http://atelier.aflo.com


中澤孝寛(なかざわ たかひろ)
1976年福島県生まれ。1996年株式会社フレームマン入社。入社後制作部に配属され営業部に異動し、現在営業本部部長。企画展や個展など年間100以上の展覧会をサポート。写真・グラフィック・絵画など国内外のアーティストの額装を手掛ける。