佐内正史 Archive

編集部がお勧めする! 72Gallery「ひらめきの図書室」(~8/11)で読んでほしい写真集とは?

8月11日(日)まで京橋の72Galleryにて開催されている「ひらめきの図書室」。72Galleryディレクターの鈴木雄二や「PHaT PHOTO」編集部がセレクトした写真集がクーラーの効いたギャラリーで、ゆっくりソファに座って読めます。本記事では手に取って読める写真集の一部を編集部員がご紹介します! Read More

独学で写真を始めた佐内正史29歳のデビュー作『生きている』が出た経緯とは?|飯沢耕太郎が選ぶ時代に残る写真集

佐内正史は1968年、静岡県で生まれた。独学で写真を撮り始め、1995年に第4回キヤノン写真新世紀優秀賞を受賞する。2002年に私家版で刊行した『MAP』で第28回木村伊兵衛写真賞を受賞した。1990年代後半の空気感や張り詰めた自身の感受性が写る、1997年のデビュー作『生きている』をご紹介します。 Read More