Latest

富山フォトフェスティバル「フォトキト」受賞者発表!

富山の魅力を発見・発信していくための市民参加型のフォトフェスティバル「フォトキト」が、11月24日(土)、25日(日)の2日間、富山市中心市街地にあるグランドプラザにて開催されました。「ディスカバー富山!」をテーマに約200点が並ぶなか選ばれた、9点の受賞作品を発表します! Read More

恐るべきダンサーの写真ドラマ。細江英公『おとこと女』|飯沢耕太郎が選ぶ「時代に残る写真集」Vol.13

細江英公は1954年に東京写真短期大学を卒業、56年の初個展「東京のアメリカ娘」で注目され、59年に東松照明、奈良原一高らと写真家グループVIVOを結成した。VIVO解散後、『おとこと女』(1961年)、『薔薇刑』(1963年)、『鎌鼬』(1969年)と次々に意欲作を発表する。また、東京工芸大学教授、清里フォトミュージアム館長などを歴任した。 Read More