アルゼンチン出身の写真家イリナ・ワーニング(Irina Werning)の「Back To The Future」 はカメラをタイムマシンのように用いるプロジェクトである。彼女は、さまざまな人が過去に撮影した古い写真をもとに、撮影場所や洋服、表情、ライティングなど細部にいたるまで忠実に再現したうえでその人を撮影し、古い写真と彼女が撮影した写真を2枚一組として作品にしている。 Read More