ポートフォリオ マッチング展vol.2
出展者紹介 第四弾


5/22(水)~6/2(日)まで東京・京橋72galleryにて開催される『ポートフォリオ・マッチング展 vol.2』。39名の写真家がポートフォリオと作品(※)を展示します。
本記事では出展作家のうち、第四弾として6名の作品・プロフィールをご紹介します。
(※)作品+ポーフォトフォリオ展示は9名、ポートフォリオのみの展示は30名となります。

本記事で紹介している写真家(敬称略・順不同)
松木宏祐藤原慶飯本貴子(Iimoto Takako)関口修平阿部拓歩村井 友樹

 

松木宏祐

©松木宏祐

1983年大阪府吹田市生まれ。大阪芸術大学写真学科卒業後、バナナプランテーションスタジオに勤務。スタジオ在籍中にMOTOKO WORK SHOP2008に参加。その後、2009年から木寺紀雄氏に師事し、2012年に独立。ファッション、ポートレートなど幅広く活躍するなか、近年は映像作品にも積極的に参加している。賞歴:富士フォトサロン新人賞奨励賞(姫野希美選)など受賞。2017年個展「群青」開催、同名の写真集「群青」出版。matsukikousuke.com

 

藤原慶

©藤原慶

1993.02.16 神奈川県出身 ​東京在住。2014年 カメラとバックパックを持って日本放浪の旅に出る。各地を周りながら撮影した写真を路上で販売し、生き延びる生活を続ける。2016年 アシスタント勤務。2017年 独立。​2018年 四国での旅を編集し、まとめた本「旅へんろ」を出版。

 

飯本貴子(Iimoto Takako)

©飯本貴子(Iimoto Takako)

1991年東京生まれ。多摩美術大学美術学部環境デザイン学科卒。作品を制作しながら、フリーランスのフォトグラファーとして活動中。Web:www.iimototakako.com、instagram:
@takoimo

 

関口修平

©関口修平

1994年栃木県生まれ/民間企業で一社員として働きながら警視庁機動隊に注目して現在まで撮影を続ける。名取洋之介氏の日本工房、フォトジャーナリズムを意識した作品作りを心がけています。

 

阿部拓歩

©阿部拓歩

徳島県出身。代官山在住。仕事は経営者やセレブリティのポートレート撮影が中心で5000人を率いるベンチャーの創業社長から元総理大臣、殿堂入りした元プロ野球選手などを撮ってきました。奥山和由監督が手がけた映画「熱狂宣言」のポスターやアスリート・作家さんも撮っています。残念ながらピチピチギャルからのオファーは来ません!「旅するように写真と暮らす」をテーマに風景写真を発表したり、関西を中心にフォトスタジオも5店舗経営しています。

 

村井 友樹

©村井 友樹

1984年神奈川県生まれ。2007年写真館に勤務をしたことからフォトグラファーという道に携わる。3000組以上のご家族、お子様たちを撮影。2017年長野博文氏に師事。2019年フリーのフォトグラファーとして独立。雑誌、記念写真撮影、ポートレート(赤ちゃんから、大人まで)から料理、LIVE撮影など幅広く活動中。www.tomokimurai.com

 

<開催中!>ポートフォリオ・マッチング展 vol.2

フォトグラファーと写真の仕事をつなぐ「ポートフォリオ・マッチング展 vol.2」が6月2日(日)まで開催中です。
集まったフォトグラファーは、仕事の幅を広げていきたい、作品を発表したい、意欲的な40名。すでに雑誌や広告で活躍している方から、これから作家として活動していきたい方まで、ジャンルもフィールドも経歴もさまざまです。
写真家と仕事をする機会があったり、イメージ通りに撮れそうなフォトグラファーを探していたり、雑誌や書籍で使用する写真や、ギャラリーで展示する写真家を探している方など、ぜひ意欲的な40名と出会いに、足をお運びください。

40名の写真家と出会える「ポートフォリオ・マッチング展 vol.2」開催!