1. HOME
  2. Event
  3. AUXOUTさん、Takakura Daisukeさんがレビュアーとして参加!「スライド&ムービー展示」の申込〆切は4月25日まで!
Event

AUXOUTさん、Takakura Daisukeさんがレビュアーとして参加!「スライド&ムービー展示」の申込〆切は4月25日まで!

Event


2021年5月20日(木)~23日(日)にかけて、アーツ千代田3331で開催される「御苗場」。今回で28回目の開催を迎える同イベントでは、映像表現を楽しみたい人を応援すべく、壁面やテーブルでの展示に加え、新たに「スライドショー&ムービー」枠を設置。参加者を4月25日(日)まで募集している。

会期中は人気映像作家によるレビュー&トークイベントを開催!

展示にはどなたでも参加する事ができ、出展作品は会場のアーツ千代田3331「スライド&ムービー」展示ルームにてマルチプロジェクションされるほか、御苗場ウェブサイトに用意される出展者ページにも掲載される。

本年は、従来の写真に特化したレビュアーに加えて、”映像を楽しみたい人を応援する場””優れた作品を発見できる場”を創りたいという趣旨に賛同いただいたAUXOUTさん、Takakura Daisukeさん2名の人気映像作家がレビュアーとして参加。「御苗場」に出展された作品の中から優れた作品を選出いただき、選ばれた作品が広く知られる機会を生み出します。また、レビュアーに選ばれた出展者の中から1名に「上限100万円分の好きなカメラ機材一式の提供」をするM PROJECTを今年も実施。「スライド &ムービー」展示作品もその対象となる。

AUXOUT (Photographer / Videographer)

趣味として日常の風景や旅行を映画のワンシーンの様に切り取る「Cinematic」な作品を作り続けている週末フォト・ビデオグラファー。独学でプロのような映像表現を追求し、SNSに投稿する作品が国内外で多くの反響を呼び、カメラを始めて約4年で総フォロワー数は約25万人、作品で使用されているオリジナルのLUTは160ヵ国以上でダウンロードされるなど映像制作者から注目を集めている。

YouTube / Instagram

 

Takakura Daisuke(Filmmaker / Producer / Director)

外語大卒、大手グローバルIT企業にて3年務め独立。フィリピン政府観光省・ドイツ政府観光局・DJI・SONY・ANKERなどの映像・写真を多数手がける。企画立案・撮影編集・ドローン操縦・キャスティングなど全て一貫し受託するワンストップ制作を行う。飲料・飲食・紳士服店のTVCMにも役者として出演実績を持ち、出る側と撮る側という両極端の環境を活かしたユニークな製作を得意とする。​愛犬家・ヴィーガンであるなど、生物・地球環境問題にも積極的に取り組んでいる。

YouTube / Instagram

AUXOUTさん、Takakura Daisukeさん以外のレビュアーには、大西洋さん(case publishing)、きりとりめでるさん(写真研究 / 執筆)、小林美香さん(写真研究者)、森岡督行さん(森岡書店・店主)、和佐野有紀さん(アートコミュニケーター)、遠藤恵司さん(株式会社ビームス 取締役副社長)、テラウチマサトさん(写真家 / 御苗場プロデューサー)が参加。会期直前にはさらなるスペシャルゲストを発表予定。(詳細は「御苗場」オフィシャルサイトを参照

尚、会期中はAUXOUTさん、TAKAKURA DAISUKEさんによるトークイベントもそれぞれ開催。写真だけでなく、映像や動画制作を始めたいという人にとってもヒントになる内容を予定している。

「スライド&ムービー」展示への参加方法は2通り

「スライド&ムービー」展示には下記2通りの参加方法があり、どちらか好きな方法を選んで参加が可能。

① 12枚の写真+ステートメント(作品紹介文)を提出するスライド展示

② 自身で制作した最長3分の動画(フルHD画質のmp4ファイル)を提出するムービー展示

出展には参加費として一般32,900円(税込)、学生20,800円(税込)がかかる。(クレジット決済)

「御苗場 vol.28」への申し込みは4月25日(日)まで

”自分の未来に苗を植える場所”として命名され28回目を迎える「御苗場」。コロナ禍で作品展示機会が限られる中、オンラインから気軽に参加する事が出来る「スライド&ムービー」展示は、参加のしやすい枠組み。出展申込後も、展示作品の送付期限は5月5日(祝)までと時間があるため、是非参加してみて欲しい。


フォトディレクターの推し写真集

まちスナ日和