1. HOME
  2. Event
  3. 会場とオンラインでのハイブリッド開催「みんなのポートレイト展」最終出展者募集9/12(日)まで
Event

会場とオンラインでのハイブリッド開催「みんなのポートレイト展」最終出展者募集9/12(日)まで

Event, 写真展情報


ポートレイトとは何か、魅力的なポートレイトとはどんな写真なのか。

人気のジャンルであるポートレイト写真を一堂に集め、ポートレイトについて考え、学び、語り合う場として2018年より開催してきた「みんなのポートレイト」展が今年も開催されます!

みんなのポートレイト展 2021 最終募集(締切:9月12日(日)まで)

会場展示は72Galleryにて2021年9月29日(水)~10月10日(日)まで開催。壁に展示できるブースは残すところあと4枠となりました(8月31日時点)。会場入り口では検温の実施やアルコール消毒、そして換気など、コロナ対策をしっかり行って開催させていただきます。

また今年も昨年に引き続き、オンライン展示を実施します。こちらは2021年9月29日(水)~11月30日(火)までWebサイト上で展示されるので、会場に来られない方でも作品を展示し、多くの方に見てもらうことができます。

出展者はイベントに無料で参加できるほか、レビュアーによる審査も受けられるという特典付き!

出展者が無料で受けられるイベントはこちら!
映像クリエーターUssiyに聞く! 「ストーリー性のあるポートレイトムービーの作り方」
河野鉄平師範から一刀両断講評!ポートレート道場体験
【NiSi Filters Japan × みんなのポートレイト展】「Allure Soft」「ブラックミスト」2種のフィルターを使い分け、あなたの写真表現の幅を広げる実践講座

昨年の受賞作品はこちら

「ポートレイト」とは、肖像写真のこと。モデル撮影のみならず、家族や友人を写した写真やセルフポートレートはもちろん、ドキュメンタリーフォトやファッションフォトもお待ちしています! コロナ禍で自分自身と向き合い、またここ2年は家族とより長い時間を過ごしてきたという方も多いかも知れません。たまに会える友人との時間が、かけがえのないものだと気づいた方もいるでしょう。「いろんなポートレイトが見たい!」そんな思いで開催している展覧会です。

レビュアーを務める写真家のみなさんを紹介!

ミスターポートレイト! 数々の写真集を発表してきた青山裕企さん

Mr.Portrait / 写真家 1978年 愛知県名古屋市生まれ。筑波大学人間学類心理学専攻卒業。2007年 キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。現在 東京都在住。ギャラリーと出版レーベルを運営。『ソラリーマン』『スクールガール・コンプレックス』『少女礼讃』など、サラリーマン・女子学生・少女など、“日本社会における記号的な存在”をモチーフにしながら、自分自身の思春期観や少女・父親像などを反映させた作品を制作している。吉高由里子・指原莉乃・生駒里奈・オリエンタルラジオなど、時代のアイコンとなる女優・アイドル・タレントの写真集の撮影を担当している。お金マイナス・人脈ゼロで、写真を始めて20年、上京・独立してから15年目。自分なりの戦略で、写真業界を泳ぎ続けている。飼い猫(ニコとカノ)とペンギンとショートヘアが大好きで、究極の晴れ男。

「浅田家」シリーズが人気!映画の原案にもなった、浅田政志さん

写真家。1979 年三重県生まれ。日本写真映像専門学校研究科を卒業後、スタジオアシスタントを経て独立。2009年、写真集「浅田家」(2008年赤々舎刊)で第34回木村伊兵衛写真賞を受賞。2010年には初の大型個展、「Tsu Family Land 浅田政志写真展」を三重県立美術館で開催。2020年には著書の「浅田家」、および「アルバムのチカラ」(2015年赤々舎刊)を原案とした映画『浅田家!』が全国東宝系にて公開され、10年ぶりの新作、「浅田撮影局 まんねん」(2020年、青幻舎刊)と「浅田撮影局 せんねん」(2020年、赤々舎刊)を発表。新作個展「浅田撮影局」をPARCO MUSEUM TOKYOで開催した。

SNSでも人気の新世代フォトグラファー酒井貴弘さん


長野県生まれ。関東を拠点に活動。 ポートレート・スナップを中心に、広告案件やタレント・モデル撮影、ファッションの分野で活動。SNSではフォロワーがのべ13万人を超えるなどインフルエンスにも強みがあり、マルチに活動しながらこれまでの形に囚われない新たなフォトグラファーキャリアを模索している。

ロンドンで活躍するファッションフォトグラファー更井真理さん


奈良生まれ。 アメリカ、カリフォルニア州Santa Monica College で写真を学ぶ。卒業後、NYへ渡り、 フォトジャーナリスト経験を2年間果たし帰国。 1999年に東京でファッションフォトグラファーとしてスタート 。 2005年単身、 雑誌の世界に憧れ続けたロンドンへ活動拠点を移す。 ファインアートでは、 2011年に初の写真集となるNAKEDを青幻舎から出版。 舞台はロンドン、東京のスーパーモデル達からアーティスト、時代の第一線で活躍するアクティブな女性達が被写体。2017年、第二冊目となる写真集SPEAK EASYをイタリアの老舗出版社DAMIANIより出版。 2019年、アートディレクター、 ファビアン・ バロン自らが手掛けた写真集第三冊目となるDELUSIONを出版。2020年9月のニューヨークを現地カメラマンの目線で撮り下ろしたドキュメンタリーフォトブックSEPT. 2020 NYCを出版した。

30年のキャリアで6,000名以上の著名人を撮影してきたテラウチマサトさん


1954年、富山市生まれ。 ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。 中でも、ポートレイト作品においてはこれまで6000人以上の俳優、モデル、タレント、経営者などの著名人を撮影。 モノやコトの“隠れた本質”を捉える着眼点や斬新な表現手法に、イベントプロデュースから、町興しのオファーも集まる。 写真家としてのクリエイティビティを活かした幅広い創作活動を得意とし、2014年10月より、富山市政策参与に就任。 2015年1月には長崎県東彼杵町芸術大使に就任。河口湖 音楽と森の美術館 特別国際学芸員。国内にとどまらず、海外にも活動の幅を拡げている。

ルイ・ヴィトンなど有名ブランドの広告や「Dazed&Confused」などの人気雑誌で活躍! Fumi Nagasakaさん


愛知県名古屋市出身。2002年にニューヨークへ渡る。 15年以上アメリカとヨーロッパを行き来しながらユースを題材に写真を通して様々な形で表現し、記録している。 彼女の作品はまっすぐ、繊細で知られており、グローバルなストリートキャスティングのアプローチはユースとサブカルチャーを交えた親密なポートレートで伝えられている。Belfast Photo Festivalで優秀賞(2019 年)をはじめ、国際コンテストで賞を受賞。長期間のプロジェクトとUntitled Youth(Kahl Edition)、Teenage Riot(Bywater Bros. Edition)を含め、ファッションとポートレートの間で作品を撮り続けている。主なクライアントは、Louis Vuitton、Dior、Dazed&Confused、AnOther、NY Times Tなど。

それぞれの場所の第一線で活躍する写真家たちが、皆さんの作品と向き合ってくれる数少ない機会です。

みなさんのポートレイト作品を拝見し、写真について語り合えることを楽しみにしています。

『みんなのポートレイト展 2021』
会場:T.I.P(Tokyo Institute of Photography)72Gallery
住所:東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F
ギャラリー展示開催日時:
2021年9月29日(水)~10月10日(日)
12:00~19:00(月・火は休廊となります)※最終日は17:00まで
レビュアー審査期間:2021年9月29日(水)~10月7日(木)
※オンライン展示公開期間:2021年9月29日(水)~11月30日(火)

参加費:
スチル(リアル展示&オンライン展示)19,800円
スチル(オンライン展示のみ)5,500円
モーション(オンライン展示・会場モニター)8,800円
モーション(オンライン展示のみ)5,500円
モデル展示(オンライン展示のみ)5,500円

申し込み:みんなのポートレイト展 2021 最終募集(締切:9月12日(日)まで)

関連イベント
男女モデルをご招待!一棟貸し切りポートレート撮影会 @Sudio COU6H ~ 個撮もありますよ! ~
※「みんなのポートレイト展」と同時申し込みで参加割引あり


フォトディレクターの推し写真集

まちスナ日和