ポートフォリオ マッチング展vol.2
出展者紹介 第三弾


5/22(水)~6/2(日)まで東京・京橋72galleryにて開催される『ポートフォリオ・マッチング展 vol.2』。44名の写真家がポートフォリオと作品(※)を展示します。
本記事では出展作家のうち、第三弾として12名の作品・プロフィールをご紹介します。
(※)作品+ポーフォトフォリオ展示は12名、ポートフォリオのみの展示は32名となります。

 

塩川雄也

©塩川雄也

1988年、福岡県北九州市生まれ。大学を卒業後、山口県の病院で看護師として勤務していたが、旅への強い憧れから国内外を飛び回り写真を撮り始める。写真家を志して上京した後、写真家青山裕企氏に師事する。 2017年写真家として独立し、東京で初の個展を開催。 2018年にはYUKAIHANDS PUBLISHINGより写真集『OASIS』を刊行し、東京・山口宇部で展覧会を行う。現在は、ポートレート撮影を中心に活動しながら、ライフワークとして自らの旅路を写真に収めている。yuyashiokawa.com

 

coto

©coto

写真家。フリーランス。東京都在住。人、風景、料理などを、雑誌、書籍、CDジャケット、映画スチール等で撮影。Einstein Photo CompetitionVol.2 チェルシー舞花賞受賞。www.cotofish.com

 

丹生 司(ニブ ツカサ)

©丹生 司(ニブ ツカサ)

1981年生まれ。京都在中のカメラマン。2019年よりThreekeysPhotoStudioとして活動開始。商業写真撮影をメインに個人の撮影も請け負う。

 

高橋 ヒロヤス

©高橋 ヒロヤス

1999年よりウェブ制作会社にてデザイナー / ディレクターとして従事。エンタテインメント・アパレル・芸能プロダクション・ファッション誌・出版社・官公庁などのウェブサイト制作を行う。また、タレントやアイドルの宣材写真・アルバムジャケット撮影・ポートレート撮影・フォトブック制作、アパレルブランドのカタログ・ECサイトのモデル・商品撮影などを行う。現在、フリーランスのフォトグラファーとして活動中。

 

山田洋介

©山田洋介

1986年静岡県静岡市清水区生まれ、都内在住。スタジオ60出身。Landscape Photographer。2018関西御苗場<スポンサー賞>ぎをんさかい賞。2018 WORLD IN FOCUS professional landscape/nature winner。世界中の大自然、日本の自然をテーマに撮影。現在は、絶景だけでなく道端にある、ごくありふれた景色だがどこか懐かしいそんな自分の思い出の中にある景色を写真にするため日本中を車で回りながら撮影中。www.yosuke-yamada.jp

 

加藤岳

©加藤岳

1990年生まれ。神奈川県横浜市出身。立教大学社会学部及びバンタンデザイン研究所卒業。2015年写真家・舞山秀一氏に師事。2019年独立。雑誌、ウェブ、カタログ等でポートレートを中心に活動。Website : www.katogaku.photography

 

橋村 豊

©橋村 豊

1964年 静岡県生まれ。2015年5月現在 民間企業に勤務する一方で写真作品制作に取り組んでいる。HP:www5c.biglobe.ne.jp/~kage/

 

酒井よし彦

©酒井よし彦

千葉県生まれ。フォトスタジオMe-CeLL代表。日本サウナ・スパ協会認定サウナ・スパ 健康アドバイザー。幼少の頃は画家を目指し初めて見た女性の裸体はデッサンモデルという早熟な少年時代を過ごす。バンド、ホスト、アンダーグラウンドの世界を歩むが、独学でカメラマンを志し撮影を始める。年間1,000人を超す撮影を精力的にこなす。女体専門に撮影し、男の欲情を煽る写真を得意とすることから、戦場ならぬ“扇情カメラマン”と呼ばれ、女体のエロティシズムを表現する事に余念がない。広告、グラビアなど各方面で活動。最近はトークスキルを買われトークイベントにも多く出演する。

 

植原みさと

©植原みさと

横浜市在住。フリーランスフォトグラファー。独学で写真を始める。主に人物を撮影。それとライフワークとして湘南の海を撮り続けている。

 

芹澤 美緒 (mio serizawa)

©芹澤 美緒 (mio serizawa)

東京工芸大学短期大学部卒。東京在住。初めてシャッターを切ったのは小学生の時。接写し巨大化したアリジゴク。「!」と「縁」からはじまるのが、その時から変わらない撮影スタイル。いつも傍らにカメラがあった。2013年より、写真家松本路子によるワークショップ“光を束ねる”に参加。作品をポートフォリオにまとめはじめる。portfolio matching vol.2へは、新たな「!」と「縁」を求め参加を決める。Instagram : mieon88 同時始動。

 

大熊孝之

©大熊孝之

おおくまたかゆき/1978年千葉県生まれ。ブライダルフォトの会社を経て2012年よりフリーに。ポートレート、ライブ撮影から建築など幅広いジャンルで活動。いずれも空間性を意識した作品を心がけています。

 

神殿育子

©神殿育子

自宅をクレイジーハウスと名付けクレイジーハウスの部屋で撮影しています。私の妄想を使徒というマネキンを使って視覚的に表現しています。

 

<まもなく開催!>ポートフォリオ・マッチング展 vol.2

フォトグラファーと写真の仕事をつなぐ「ポートフォリオ・マッチング展 vol.2」が5月22日(水)~6月2日(日)に開催されます。
集まったフォトグラファーは、仕事の幅を広げていきたい、作品を発表したい、意欲的な40名。すでに雑誌や広告で活躍している方から、これから作家として活動していきたい方まで、ジャンルもフィールドも経歴もさまざまです。
写真家と仕事をする機会があったり、イメージ通りに撮れそうなフォトグラファーを探していたり、雑誌や書籍で使用する写真や、ギャラリーで展示する写真家を探している方など、ぜひ意欲的な40名と出会いに、足をお運びください。

40名の写真家と出会える「ポートフォリオ・マッチング展 vol.2」開催!