1. HOME
  2. Event
  3. 【9月9日〆切】作品募集中!       富山の“新鮮な”今を届ける屋外写真展 フォトフェスティバル「フォトキト」
Event

【9月9日〆切】作品募集中!       富山の“新鮮な”今を届ける屋外写真展 フォトフェスティバル「フォトキト」


You need to add a widget, row, or prebuilt layout before you’ll see anything here. 🙂

 

富山発のフォトフェスティバルが今年も開催!

2017年に富山でスタートした北陸初のフォトフェスティバル「フォトキト」も今年で5年目を迎えます。
この記事では、そんなフォトキトの魅力と、その楽しみ方を紹介します。

この記事でご紹介すること!
1.フォトキトとは?
2.参考にしてほしい!昨年度の受賞作品をご紹介
3.展示作品募集中!応募方法について

 

1.フォトキトとは?

フォトキトは、写真を意味する「フォト」と富山弁で新鮮なことを意味する「キトキト」を合わせた造語。会場では漁港をイメージした独自の方法で150点余りの作品を展示します。
写真を通じて富山の魅力を発見・発信していく企画でもあるこのイベントは、市民の皆さんや、富山にゆかりのある方々で盛り上げていくフォトフェスティバルです!
(市公認写真部AMAZING TOYAMA写真部や、富山市政策参与である写真家テラウチマサト氏の写真も展示予定)

フォトフェスティバル『フォトキト2021』
■日時:10月2日(土)・3日(日)
2日は11:00~18:00、3日は10:30~16:30
イベント期間中、会場で関連ワークションプも開催!
■会場:グランドプラザ(〒930-0083 富山県富山市総曲輪3丁目8-39)/総曲輪商店街/総曲輪BASE
■行き方:東京から北陸新幹線で約2時間30分
■イベント参加料:無料

「住み続けたいまち とやま」をテーマに、一般の方の写真を募集いたします!
応募はこちらから。富山市の写真であれば、どなたでも参加できますよ!
※上記はGoogleのアカウントが必要です。お持ちでない方の応募方法は、記事最後にご案内しています。

【展示方法】
写真展といえば、額に入れて、整然と並べられる形式が多いですが、展示方法がユニークであることもこのイベントの特徴。

今年からは富山湾の定置網漁で新鮮な魚が取れるように、会場に集まった“撮れたて”の魅力ある写真が、網ですくいあげられているシーンを表現した新しいデザインで展示を行う予定です。

今年の展示デザイン デザインby本瀬齋田建築設計事務所(サモアーキ)

ちなみに、昨年までは富山の田園風景をモチーフに、ブランコのような木組の造作物に写真を垂らすという方法で展示を行っていました。
昨年の様子
ぜひ会場で“とれたて”の富山の魅力を感じてみてはいかがでしょうか。

【メインビジュアル】
イベントの顔というべく、こちら!メインビジュアルのご紹介です。
岡本知久さん(富山大学芸術文化学部 講師)の指導の下、ゼミ生のアイデアでメインビジュアルを作成しました。

富山の魅力を写真に収め、それを見て生まれるコミュニケーションと人々の賑わいを吹き出しで、会場の賑わいを紙吹雪で表現しています。

 

2.昨年度の受賞作品をご紹介

そんな富山の魅力を発信するイベントは皆さんの写真が必要不可欠です。
まずは昨年度の受賞作品をご参考に。
全員プロではなく、一般の写真好きの人々です。ぜひ受賞を目指して応募してみてくださいね!

グランプリ/戸田美香さん「願う」

準グランプリ/高坂滝さん「おわら風の盆 9月3日の朝」

準グランプリ/亀井栄二さん「準備体操だけはまだ負けんぞ」

準グランプリ/伊藤寿代さん「蒼空の彼方に」

 

3.展示作品募集中!応募方法について

<出展応募方法>
募集テーマ「住み続けたいまち とやま」
2020年富山市が全国住み続けたい街ランキング*で第1位となったこと、ご存じでしたか?
それは必ずしも豊かな自然や、公共交通機関が整っていることだけが理由ではないように思います。
子供たちの笑い声が絶えない通学路、近所の方とのたわいのない会話、いつも何気なく通る商店街・・・。
そんな日常にあふれている「住み続けたいまち」の様子を写真を通して発信しませんか?
富山市内で撮影した、魅力伝わる一枚をお待ちしております。
*生活ガイド. comによるもの
会場に展示された作品の中から、授賞作品(グランプリ1点、準グランプリ3点、優秀賞5点)を選定します。
10月3日(日)には表彰式を行い、各賞に賞状と副賞を進呈します。
■応募期限:9月9日(木)
■応募条件:1人1点。プロ・アマ問わずご応募頂けます。
※応募の際は写真のファイル名を「氏名_タイトル」としてください。

◆応募方法◆
①Web応募
こちらの応募フォームよりご応募ください。
※Web応募はgoogleアカウントが必要です。
②メール応募
下記メールアドレスからご応募ください。
amazing@city.toyama.toyama.jp
件名を「フォトキト応募」とし、本文内に
氏名、電話番号、撮影場所、タイトル、コメントを明記してください。

※応募の際の注意事項※
・データのみの受付です。写真の縦横は問いません。
・応募は、富山市内で撮影した写真に限らせていただきます。
・応募多数の場合は、審査をさせていただきます。当落結果の通知は個別にはいたしません。会場での展示をも
って替えさせていただきます。

・被写体に他者の権利(肖像権、著作権など)を含む場合は、必ず権利者に承諾を得てください。写真内容に関するトラブルについては一切責任を負いません。
・応募された写真は、富山市の広報活動に使用させていただく場合があります。
主催/富山市 主管/株式会社シー・エム・エス
お問い合わせ/富山市広報課 076-443-2018

 


フォトディレクターの推し写真集

まちスナ日和