沖昌之「残念すぎるネコ」写真展 関連イベント
残念すぎる撮影エピソード対決&噺家 柳家ほたる「ネコにまつわる落語」


2018年11月28日(水)~12月9日(日)に東京・京橋72Galleryで開催される、猫写真家 沖昌之さんによる写真展「残念すぎるネコ」。関連イベントとして、2夜連続トークイベントを開催します。

 

2夜連続 沖昌之「残念すぎるネコ」写真展 トークイベント

12/5(水)写真家 テラウチマサト × 猫写真家 おきまさゆき
12/6(木)落語家 柳家ほたる × 猫写真家 おきまさゆき(落語1席 + 対談)

時間:両日共に 19:30〜21:00(受付 19:15〜)
料金:12/5(水)のみ:2,000円/12/6(木)のみ:3,000円/2日通しチケット:4,000円
定員:各日30名(定員になり次第受付を終了させて頂きます)
場所:T.I.P 72Gallery(アクセス
申込:下記の申し込みフォームよりご予約ください(peatixサイトに移動します)

 

1.[12/5開催]沖昌之VSテラウチマサト
残念すぎる撮影エピソード対決!


人間らしさたっぷりに、くすっとかわいい猫写真で人気の沖昌之さんと、富士山やニューヨーク、そして現在は「ゴッホの歩いた道」をテーマにフランスの撮影を行っているテラウチマサトさん。

沖さんが撮る猫はこちらでコントロールが効かない被写体であり、テラウチさんが撮るスナップや風景も、技術だけでなく偶然を味方につけなければ撮れない被写体です。

そんな2名の写真家による今回のトークテーマは、写真家が一番知られたくない、「残念すぎるエピソード」。
いい瞬間をねらおうと必死の写真家がつくりあげる傑作の裏側には、「残念すぎるエピソード」だってもちろんあります。苦労を経て撮影できた思い入れのある作品は、どのような舞台裏があったのでしょうか?

沖さんはPHaT PHOTO写真教室の生徒でもあり、テラウチマサトさんは教室での師匠にあたります。そんな師弟による本舗初公開のトークにぜひお越しください。
 

 

2.[12/6開催]沖昌之×柳家ほたる
ネコにまつわる落語&ネコ好きのふたりによるトーク


ゲストにお迎えするのは、ネコ好きで有名な噺家 柳家ほたるさん。
今回披露いただくのは「ネコにまつわる落語」。

落語のあとは、ネコ好きのふたりによるトークを開催します。
打ち合わせのときも、ネコトークで大盛り上がりだったふたり。朝から晩まで、1日中ネコを探し歩き、撮影をしているという沖さんとほたるさんによる、「ネコあるある」から超マニアックなエピソードまでをお話いただきます。
ネコ撮影に夢中になっているふたりによる(マニアックな)トークは爆笑まちがいなし!ぜひご参加ください。

 

プロフィール

沖昌之/猫写真家

2015年独立。「必死すぎるネコ」をはじめ、「ぶさにゃん」「ネコザイル」「無重力ネコ」などの、独自の視点でネコのさまざまな瞬間を捉え発表。Instagramは10.4万フォローを越え、日本テレビ系の情報番組「Oha!4 NEWS LIVE」の「おはにゃん」も担当。
instagram: @okirakuoki

テラウチマサト/写真家

1954 年、富山市生まれ。ポートレイト、風景、プロダクトから空間まで、独自の表現手法で常に注目を集める写真家。中でも、ポートレイト作品においてはこれまで6000 人以上の著名人を撮影。2012 年、富士山作品に関連してパリのユネスコ本部から唯一招聘され写真展示を開催。カルティエの撮影や海外での展示・講演など国内外で活躍中。
テラウチマサトweb: www.terauchi.com

柳家ほたる/噺家

落語協会所属の落語家で二ツ目。1976年生まれ、東京都出身。2004年、柳家権太楼に入門。前座名柳家ごん坊、2008年3月、二ツ目昇進、柳家ほたるに改名。2008年4月~2011年3月までNHKラジオ「日曜バラエティー」にレギュラー出演。趣味は妖怪探し、ギター弾き、THE ALFEEを聴く、ライブに行く、あてもなく歩く、カメラ。
柳家ほたる Blog: yaplog.jp/bakehotaru

沖昌之「残念すぎるネコ」写真展


「ぶさにゃん」や「必死すぎるネコ」などのネコの愛くるしい仕草を洗い出した猫写真家 沖昌之氏の新刊 写真集「残念すぎるネコ」から作品を展示いたします。おき氏が捕らえたまた新たな様々なネコの仕草をご堪能ください。写真集、ポストカードなどのネコグッズの販売も予定しております。

2018年11月28日(水)~12月9日(日)
開館時間:12:00-19:00(最終日は17:00まで)
休館日:月曜日、火曜日/入場料:無料
<詳細はこちら

あわせて読みたい

「PHaT PHOTO」写真教室のすごい人 『必死すぎるネコ』沖昌之さんの場合

猫写真家・沖昌之さんに訊く 猫の基本の撮り方