テラウチマサト Archive

自分の「基準」を選び取る重要性 フォトコンPPC vol.116 総評

変化していく写真業界。カメラで何でもできるようになった現代。自由に色を変えられるからこそ、何を基準にしていくのか?撮影者に必要な「基準」について写真評論家の飯沢耕太郎さん、写真家の舞山秀一さん、テラウチマサトさんが語ります。 Read More

選ばれた作品はどれ? フォトコンPPC Vol.116 入選作品発表

「PHaT PHOTO」の人気コンテストPPC。毎号異なる3名の写真関係者を審査員としてお招きし、座談会形式で審査を行います。デジタル雑誌で配信しているPPCの入選作品を、PHaT PHOTO Webでも一挙ご紹介。今回の審査員、飯沢耕太郎さん、舞山秀一さん、テラウチマサトさんが選んだ作品をチェック! Read More

選ばれた作品はどれ? フォトコンPPC Vol.115 入選作品発表

「PHaT PHOTO」の人気コンテストPPC。毎号異なる3名の写真関係者を審査員としてお招きし、座談会形式で審査を行います。デジタル雑誌で配信しているPPCの入選作品を、PHaT PHOTO Webでも一挙ご紹介。今回の審査員、佐藤時啓さん、インベカヲリ★さん、テラウチマサトさんが選んだ作品をチェック! Read More

仕事を次に繋げる、写真家としてのふるまい1/2

テラウチマサトの写真の教科書 vol.27。今回は、写真家であり続けるためのふるまいについて。撮影は1度きり。でも1度きりで終わらせず、仕事を次につなげるための工夫とは?テラウチが実践している、1度で出合いを終わらせないための仕事術を教えます。 Read More

日々、アシスタントに伝えているメッセージ。テラウチマサト書籍『すべてのことは一度きり 生き抜くための写真術』を発売!

写真の学校を卒業したわけでもない、著名な写真家の弟子でもなかったテラウチマサトが、約30年間、写真家として広告や雑誌、また作品発表をして、国内外で活動できているわけとは?失敗から身に付けたサバイバル術や、これからのフォトグラファーに必要なこと、日々の中で大切にしていることなど、これから写真と関わって生きていきたい人に読んでほしい1冊です! Read More

編集部がお勧めする! 72Gallery「ひらめきの図書室」(~8/11)で読んでほしい写真集とは?

8月11日(日)まで京橋の72Galleryにて開催されている「ひらめきの図書室」。72Galleryディレクターの鈴木雄二や「PHaT PHOTO」編集部がセレクトした写真集がクーラーの効いたギャラリーで、ゆっくりソファに座って読めます。本記事では手に取って読める写真集の一部を編集部員がご紹介します! Read More