選ばれた作品はどれ? フォトコンPPC Vol.115 入選作品発表


「PHaT PHOTO」の人気コンテストPPC。
毎号異なる3名の写真関係者を審査員としてお招きし、座談会形式で審査を行います。

デジタル雑誌で配信しているPPCの入選作品を、PHaT PHOTO Webでも一挙ご紹介。
今回の審査員、佐藤時啓さん、インベカヲリ★さん、テラウチマサトさんが選んだ作品はこちらです!

1位~8位 上位入賞作品

畠山さん作品

1位「壁に目あり」畠山雄一郎(宮城県)
インベ1位・佐藤3位/計14pt

森田さん作品

1位「星降る夜に」森田耕司(富山県)
佐藤1位・インベ3位/計14pt

Arkiさん作品

3位「Pineapple Shop」Arki(茨城県)
テラウチ1位/計10pt

西端さん作品

4位「守り神?」西端久(大阪府)
佐藤2位・テラウチ特別賞/計9pt

船見さん作品

5位「縦横横」船見征二(栃木県)
インベ2位/計6pt

崎田さん作品

5位「モニュメント」崎田憲一(東京都)
テラウチ2位/計6pt

佐藤さん作品

7位「さよならってね」佐藤好起(福島県)
テラウチ3位/計4pt

大熊さん作品

8位「月夜のムクドリ」大熊さゆり
佐藤特別賞/計3pt

押久保さん作品

8位「いつもの時間に」オシクボマサト
インベ特別賞/計3pt

 講評をチラ見せ!

――今回の1位は、2作品あります。まずは、自由応募で畠山雄一郎さん「壁に目あり」。インベさんが1位、佐藤さんが3位に選ばれました。

インベ 写真を見てすぐに、“ 目”に気づきました。壁の穴自体が不思議な形をしていますが、色も怪しくて、作者がこの場面の奇妙さを感じながら、それをどのように伝えよう
か考えて切りとられたことがわかります。

ここだけ独特な、まるで映画の一場面のようですね。多分少しずれただけでは目のようには見えないでしょうし、ベストな位置で撮られていると思います。いい場所、いい視点で、この方だからこそ撮ることができた作品だと感じました。

佐藤 遠くから見た時に、この1枚が最初から目立っていました。後ろの窓ガラスが光っていて、ハイライトのように感じられ、より目の印象を強めていて面白かったです。ただ……

入選作品

飯島さん作品

「タイトルなし」飯島萌

イトウさん作品

「雨上がり」イトウエージ(千葉県)

髙野さん作品

「老木の青春」髙野良介(群馬県)

okirakuokiさん作品

「タックル。」okirakuoki(東京都)

takanoriさん作品

「Shaking heart」Takanori Nakamura(福島県)

奥田さん作品

「オレンジ」奥田晃介(京都府)

今村さん作品

「小さな存在」今村修(埼玉県)

神成さん作品

「晴れた日」神成邦夫(北海道)

いかがでしたか?
今回は、上位17点の作品をご紹介しました。

さらに詳しい講評や応募作品は、プレミアム記事で公開予定!
プレミアム読者になると、上位50位のすべての講評が読めます。
「なぜこの作品が選ばれたの?」「評価の分かれ目はなに?」審査結果をもっと知りたい!という方は、プレミアム読者になって、ぜひ記事をご覧ください。