[フォトコンテスト情報]パリでの展示&4泊6日の写真旅をつかめ!
ZOOMS JAPAN 2020 作品募集開始


写真を撮っている皆さんの中には、日本だけでなく世界でも活躍していきたい、
パリのギャラリーで作品をレビューしてもらいたい!
そんな風に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな皆さんにおすすめのコンテストが、
The Editor’s Photo Award ZOOMS JAPAN 2020 (エディターズ・フォト・アワード・ズームズ・ジャパン)です!
応募期間:2019年4月1日(月)~6月28日(金)

カメラと写真映像のワールドプレミアムショーを開催している「CP+(シーピープラス)」が新進写真家を応援するために、2016年に立ち上げたフォトアワード。写真・カメラ専門誌の編集長が、応募作品の中からノミネート作品を選出する写真賞です。

パリでの作品発表&アピールのチャンス!?

[The Editor’s Photo Award ZOOMS JAPAN 2020]の最大の魅力は、選出されるエディター賞とパブリック賞の受賞者各1名ずつに、下記の4つの特典が与えられること。

(1)Salon de la PHOTO(パリ、2020年11月)での特別展示スペースの提供
(2)Salon de la PHOTO参加のための東京⇔パリの往復航空券、およびパリ現地宿泊(4泊6日想定)
(3)渡航準備金10万円
(4)CP+2020での特別展示スペースの提供

フランスで行われる、大規模なカメラの展示会「Salon de la PHOTO(サロン・ド・ラ・フォト) 」で展示ができるだけではありません。実際にフランスを訪れ、会場に在廊したり、パリのギャラリーや美術館の写真関係者に写真を見てもらい、アピールしたりするチャンスが与えられるのです。滞在中は、世界最大のアートフォトフェア「Paris Photo(パリ・フォト)」など、さまざまな写真イベントで盛り上がるパリで、イベントや写真展を巡ることもできます!

さらに、日本でもCP+の特別スペースで展示ができるので、日本・海外で自身の作品をアピールできるチャンスが詰まったフォトアワードと言えます。

ZOOMS JAPAN 2018 受賞者のパリツアーの様子

2018年の受賞者のパリツアーの様子を少しご紹介します。


(左上)サロン・ド・ラ・フォトのアーティスティックディレクター、サイモン氏(右上)フランスと日本の写真・カメラ雑誌の編集長と一緒に、大きな会場でトークショー。作品を広く知ってもらうチャンスです。(左下)サロン・ド・ラ・フォトは作品展示スペースも充実(右下)パリ最古の写真ギャラリー アガット・ガイアールのディレクターにポートフォリオを見ていただきました

もっと詳しく知りたい方はこちら!
パリ・フォト、フォトフィーヴァー、ヨーロッパ写真美術館…ZOOMS JAPAN2018 受賞者と行く パリ写真旅レポート!

ZOOMS JAPAN 2019 受賞者の作品をチェック!

応募作品は一次審査を経てノミネート作品が決定し、ZOOMS JAPAN公式サイトでの一般投票でパブリック賞が選出。作家本人のプレゼンによる最終審査会でカメラ・写真専門誌の編集長たちによってエディター賞が選ばれます。
2018年12月下旬に発表された、「ZOOMS JAPAN 2019」のエディター賞とパブリック賞をご紹介します。

ZOOMS JAPAN2019 エディター賞
「everyone’s world」高木 良

英・ HOVE College Creative Communicationsを卒業。2010年よりSHILO STUDIOに勤務。その後、2012年に吉楽洋平氏に師事し、2018年よりフリーランスフォトグラファーとして活動している。

ZOOMS JAPAN2019 パブリック賞
「Layered NY」サトウヒトミ

お茶の水女子大学舞踊教育学科卒。日本航空国際線客室乗務員を経て東京ビジュアルアーツで写真を学ぶ。2006年キャノン写真新世紀佳作。写真集「イグアナと家族とひだまりと」(N books/2016)、写真展「Layered NY」(ソニーイメージングギャラリー)、「crossing Prague」(ライカストア銀座)、「mosaic of feeling」(プラハLeica café)。

>>受賞作品・ノミネート作品一覧はこちら(ZOOMS JAPANのサイトに移動します)

ZOOMS JAPAN 2020 へ応募するには?

ZOOMS JAPANへの応募は、写真家として、国内外で活躍したいと思っている方であれば、プロ/アマチュア問わず誰でも可能。
1人1テーマを応募することができ、テーマに基づいた10点の写真作品の提出が必要です。応募にあたっての条件や注意事項はありますが、応募資格に経験は問われず、応募・審査は無料でもあるので、門戸が開かれているフォトアワードであると言えます。

受賞すると、日本・海外で自身の作品をアピールできるチャンス獲得に加え、多くの写真関連イベントが行われるパリで貴重な体験ができる[ The Editor’s Photo Award ZOOMS JAPAN 2019 ]。
応募期間は2019年4月1日(月)~6月28日(金)。今まで撮りためてきた写真を思い切って応募してみませんか?

The Editor’s Photo Award ZOOMS JAPAN 2019
応募期間:2019年4月1日(月)~6月29日(金)
主催:CP+実行委員会
協力:アサヒカメラ、カメラマン、CAPA、デジタルカメラマガジン、日本カメラ、PHaT PHOTO、フォトテクニックデジタル
応募詳細は:www.cpplus.jp/zoomsjapan/

 

この記事を読んだあなたにおすすめ

パリ・フォト、フォトフィーヴァー、ヨーロッパ写真美術館…ZOOMS JAPAN2018 受賞者と行く パリ写真旅レポート!

ZOOMS JAPAN 2017 受賞者と行く パリ写真旅レポート!

[フォトコンテスト情報] 編集部がお勧めする海外フォトコンテスト12選