選ばれた作品はどれ? フォトコンPPC Vol.116 入選作品発表


「PHaT PHOTO」の人気コンテストPPC。
毎号異なる3名の写真関係者を審査員としてお招きし、座談会形式で審査を行います。

デジタル雑誌で配信しているPPCの入選作品を、PHaT PHOTO Webでも一挙ご紹介。
今回の審査員、飯沢耕太郎さん、舞山秀一さん、テラウチマサトさんが選んだ作品はこちらです!

1位~8位 上位入賞作品

崎田さん作品

1位「都市に生きる」崎田憲一(東京都)
テラウチ1位・舞山3位/計14pt

奥田さん作品

2位「気づいて。。」奥田晃介(京都府)
舞山1位/計10pt

船見さん作品

2位「Nap」船見征二(栃木県)
飯沢1位/計10pt

山本さん作品

4位「海を渡る」山本健一(兵庫県)
テラウチ2位・舞山特別賞/計9pt

引地さん作品

4位「街の蜃気楼」引地麻美(埼玉県)
飯沢2位・テラウチ特別賞/計9pt

okirakuokiさん作品

6位「ギャップ。」okirakuoki(東京都)
テラウチ・飯沢3位/計8pt

カラスヤマさん作品

7位「Work hard,Play hard」カラスヤマアヤ(神奈川県)
舞山2位/計6pt

黒川さん作品

8位「くりと劔岳」黒川智康(富山県)
飯沢特別賞/計3pt

 講評をチラ見せ!

――今回の1位は、テーマ応募で崎田憲一さんの作品「都市に生きる」。テラウチさんが1位、舞山さんが3位に選ばれました。

テラウチ 非常に大胆な構図が目を引きました。水辺に映ったビルの中で羽を休めている鷺ですが、見方によっては高層ビルに佇んでいるようにも見えて、まさしく「都市に生きる」という感覚がしました。

光の当たり方や鷺の位置、ビルの鉄柱の斜めの入り方なども、よく考えられています。斬新な切りとり方を評価しました。

舞山 いくつもの要素が1つの絵になっているのがとても面白いです。
水面に映ったビル群と、それを貫くような鉄柱があって、鷺がいなくても十分格好いい写真だったと思うんですよ。でも、……

入選作品

髙野さん作品

「大岩壁の秋」髙野良介(群馬県)

にたばるさん作品

「5月/扉」にたばる(滋賀県)

みつのぶさん作品

「危険地帯」みつのぶひでたか(群馬県)

岡本さん作品

「for you」岡本和宏(富山県)

宮崎さん作品

「ここへは絶対に停めさせません」宮崎智恵(東京都)

求磨川さん作品

「ランナー」求磨川貞喜(岡山県)

根岸さん作品

「空中散歩」根岸豊(東京都)

森田さん作品

「吊り荷の下に入るな!」森田耕司(富山県)

倉谷さん作品

「線と線」倉谷さち子(富山県)

いかがでしたか?
今回は、上位17点の作品をご紹介しました。

さらに詳しい講評や応募作品は、プレミアム記事で公開予定!
プレミアム読者になると、上位50位のすべての講評が読めます。
「なぜこの作品が選ばれたの?」「評価の分かれ目はなに?」審査結果をもっと知りたい!という方は、プレミアム読者になって、ぜひ記事をご覧ください。