1. HOME
  2. Event
  3. フォトTシャツを着よう!岩倉しおりやかくたみほ、テラウチマサト、熊谷聖司など8名の写真家と一般公募約30名のTシャツを8/31(火)まで販売中!
Event

フォトTシャツを着よう!岩倉しおりやかくたみほ、テラウチマサト、熊谷聖司など8名の写真家と一般公募約30名のTシャツを8/31(火)まで販売中!


みなさん夏を楽しんでいますか?
と言ってもあまり遠くにも行けないし、せめて身近な場所や自宅で夏を満喫したいですよね。

そんな皆さんに、この夏少しでもウキウキするようなお買い物を体験してもらいたく、72GalleryにてTシャツ展「写真を着よう!Let’s Wear the PHOTO!」を開催しています。この展覧会は一般公募で集まった約30名と、写真家の写真をTシャツにして、販売するというもの。
現地に行けない!という方のために写真家によるインスタライブの配信や、Webショップでの販売も行っています。一般公募の方のTシャツは3,500円(税込)、写真家のTシャツは4,500円(税込)。

写真家のTシャツも、一般公募のTシャツも、旅気分が味わえるもの、おしゃれに着こなしたいもの、リラックスしたいときにぴったりなもの、着るだけで楽しくなりそうなもの、落ち着いて読書したいときに着たいものなど…様々なシーンで活躍しそうな素敵なものばかり!

この記事では、写真家のフォトTシャツと写真家からのメッセージや魅力ポイントをご紹介させていただきます!

【参加者】
一般公募/Aya Nakamura、Aki Naka、Rita.y.812、はる。、Taka.M、Ai Sato、加瀬 智也、東 太郎、冨谷 卓、工藤 民子、Hiroyuki、小林 優里、ゆたかくん、ヤマダ トシロウ、yaejima、Aiko Chiba、オオニシ アマネ、濱野 麻里、田中 結子、ササキ タカヒロ、@fuuusampo、増永 隼人、田中 紘子、木口 久、R、ひがのえみ、酢とレモン

写真家/ 岩倉しおり、沖昌之、かくたみほ、熊谷聖司、塩川雄也、テラウチマサト、藤原慶、Masahiro Yasui

購入サイトはこちら!

かくたみほさんがフィンランドで写した美しい空と湖と犬

かくたみほさんのTシャツ作品かくたみほさんのTシャツイメージ

フィンランドを題材とした作品を、写真集や写真展で多数発表し、雑誌やCDジャケットなど多方面で活躍しているかくたみほさん。今回は、湖と空の色、光と影が美しく、3匹の犬が絶妙に配置された写真をTシャツ展のためにご提供いただきました。カーディガンを羽織って秋にも着たい1枚です。

<かくたみほさんからメッセージ>

(1)いつどこで撮影したどんな写真ですか?
フィンランドのトーロ湾で13年ぐらい前。6月の夏至近くなので、夕焼けに見えますが夜22時ぐらいです。
(2)なぜこの写真を選びましたか?
犬が好きで、私が犬写真のTシャツが欲しかったし、初めて飼ったのはシェパードでした。
(3)どんな人やどんな気分の時に来てほしいか
犬好き、動物好き、北欧好きに。
(4)どんなコーディネートで着たいですか?
かっこよくブリーチのブラックデニムで。
(5)どんなときに着たいですか?
夏はほぼ、ホワイトTシャツをきます。
(6)最後に、メッセージを!
夏の終わりに合いそうな写真を選びました。

藤原慶さんの何気ない日常の美しいまだらな光

日本放浪の旅に出かけて写真を撮り、路上で販売していた経験のある藤原慶さん。何気ない場所の美しい瞬間を見つけられるのも、その時の経験が生きているからなのかもしれません。光の中に様々な色が織りなす絵画のようにも見える1枚。カジュアルだけでなく、少し落ち着いた場所に行くときにも活躍しそう!

<藤原慶さんからメッセージ>

(1)いつどこで撮影したどんな写真ですか?
2年ほど前の夕方、都内のビルの中で撮影した写真です。
夕日に透けたガラスの模様がまだらに光っていたのを撮影しました。
(2)なぜこの写真を選びましたか?
日常の中で着るTシャツなのでその時の気分に寄り添えられるようにと思い、
なるべく固有名詞のない写真を選び、こちらの写真にしました。
(3)どんな人やどんな気分の時に来てほしいですか?
いろんな人にいろんな日常の中で着て欲しいです。
その時の気分できっと写真の感じ方も変わるのかな。
(4)どんなコーディネートで着たいですか?
夏らしく、デニムジーンズに合わせて欲しいです!
(5)どんなときに着たいですか?
個人的には海に行くときに着たいですね!
(6)最後に、メッセージを!
そっと生活に寄り添えるTシャツになれれば嬉しいです。

岩倉しおりさんのきらめく波Tシャツ

思わず、出来上がりを見てわーっ!と歓声を上げた岩倉さんのフォトT。波の色がとってもきれいに再現されました。きらめく波のTシャツは幅広い年代で似合いそうです。自宅で、近所で、散歩に。いろんなコーディネートを楽しんでみてください!

<岩倉しおりさんからのメッセージ>

(1)いつどこで撮影したどんな写真か
北海道の冬の海にて打ち寄せる波と引いていく波が重なりあっているのが美しいなと思い撮影しました。
(2)なぜこの写真を選んだのか
年齢性別関係無しにだれでも着て頂けるかなと思いこの写真にしました。
(3)どんな人やどんな気分の時に来てほしいか
上にも書きましたがどんな方にでもきて頂きたいです。お出かけの時やちょっとコンビニへいったり日常でも使って頂けると嬉しいです。
(4)自分ならどんなコーディネートで着たいか
シンプルにデニムやショートパンツも良いと思いますし、紺色や青色のロングスカートも素敵かなと思いました。
(5)自分ならどんなときに着るか
夏の川や海遊びに来て行きたいですね。
(6)最後にメッセージをお願いします!
木漏れ日の中できてみて写真撮影をするというのも面白そうだなとふと思いました。いろんなシチュエーションにきて頂けると嬉しいです。

猫好き必見! 沖昌之さんの穏やかになれるネコTシャツ

猫といえば沖さん!ユニークでホッとして人間のようなしぐさがかわいい猫にもうメロメロ。これを着ておうちでゴロゴロしたい! 沖さんの猫Tを着て出かければ、猫好きとすぐに友達になれそう。沖さんのメッセージにあるように、この猫、どんな会話してるのかな、なんて大喜利も楽しめそうです。

<沖昌之さんからメッセージ>

(1)いつどこで撮影したどんな写真ですか?
2019年3月ごろ朝に撮影した写真です。場所は都内の下町と言われてるところです。仲のよい2匹が戯れてる一場面です。背中ごしなのでどんな表情かわからないので見る人によっていろんな場面に見えるようです。『友達を慰めてる』『もう一軒行こう!』みなさんはどんな風に見えますか?
(2)今回写真をリクエストさせていただきましたが、選ばれたときの感想は?
お気に入りの写真の1枚なので 買おう!って思いましたw
(3)どんなコーディネートで着たいですか?
自分が大学生の時90年代とか フォトTシャツが流行ってました。三宮の高架下でたくさん並んでるフォトTからお気に入りの一枚を選んで着たおしたのも思い出です。その時はピタTが流行ってて、さすがに今はそれはできないのですこしオーバーシルエットでゆるく着たいですね。色味がアースカラーな感じなのでボトムの色はカーキやらベージュやら リネン素材やら合いそうな気がします。
(4)どんなときに着たいですか?
なかなか外に出ていく機会が減ってるので難しい質問ですが、撮影の仕事の時に白のシャツのインに着ていくかなあ。。
(5)最後に、メッセージを!
コロナにはお互い気をつけて 落ちついたら 元気な姿で写真展で会いたいですね。その時はこのTシャツで会いましょうw。9月はBS放送に出たり、本2冊出したりとてんやわんやですが、引き続き応援よろしくお願いいたします。

熊谷聖司さんのパリのスナップTシャツ

72Galleryのディレクターである鈴木雄二がどうしてもこの写真を!ということで熊谷さんの作品の中から選ばせていただいた1枚。数々の写真集を制作され、展覧会も数多く開催されている熊谷さんですが、まさに“作品を着ている”というぜいたくな気持ちが味わえそうです。

<熊谷聖司 さんからメッセージ>

(1)いつどこで撮影したどんな写真ですか?
2011年パリのメトロで撮影、髪の毛とシートの色、落書きが素敵だと思いました
(2)完成したフォトTシャツを見たときの感想
いい感じになりました。
(3)どんな人やどんな気分の時に着てほしいか
色々な人に着て欲しいです
パリで着るといいかも
(4)自分ならどんなときに着る?
寝る時
(5)最後に、メッセージを!
沢山着て洗って干して、だんだん色が抜けていくのもいいね

Masahiro YasuiのヨーロッパのカフェTシャツ

先日、72Galleryでも作品展示を行い、精力的に作品発表を行っているMasahiro Yasui さん。ヨーロッパのカフェのおしゃれな雰囲気が伝わってくる1枚です。朝、このTシャツに着替えると、気持ちのいい1日が過ごせそう。近所のカフェに出かけたり、ステイホームでちょっと贅沢するときに着てみたいですね。

<Masahiro Yasui さんよりメッセージ>

(1)いつどこで撮影したどんな写真ですか?
2017年の夏にイギリスのコッツウォルズ地方のカフェで撮影しました。
(2)この写真を選んだ理由は?
遠くに行きづらい状況の中、カフェにいるような気分や旅行の気分に少しでもなれればと思い選びました。
(3)どんな人に、どんな気分の時に着てほしいですか?
ヨーロッパ好き、イギリス好き、旅好き、カフェ好きの人に。
カフェにいるような気分や旅行の気分になりたいとき。
(4)どんなコーディネートで着たいですか?
ブルー系なので、茶系にコーディネイトもいいかも。
だぼっと、パン屋さん?みたいなゆるい感じも。
(5)どんなときに着たいですか?
家でお菓子やパンと一緒にコーヒーや紅茶を楽しむとき。
旅行やカフェ、海に行くとき。
(6)最後にメッセージを!
RZ67という中判フィルムカメラで撮影しました。
皆さんもフィルム写真を楽しみましょう!
#フィルムの灯を絶やさない

テラウチマサトさんのニューヨークのシックなTシャツ

モノクロのニューヨークの作品がTシャツに!ジャケットを羽織ってフォーマルカジュアルにも使えそうな1枚に仕上がりました。希望者は特別に直筆メッセージも入れられますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

<テラウチマサトさんよりメッセージ>

マンハッタンにあるエンパイアステートメントビルをブルックリンから撮ったもの。いつかマンハッタンに住む!と夢をもって活動するアーティストの気持ちを表現しています。

塩川雄也さんの旅に行きたくなるTシャツ

フェリーなどの待合室でしょうか、赤とブルーの椅子の色合いがポップでかわいい!旅に行くことを待ちわびている、いまの気持ちにぴったりなTシャツです。Tシャツだけでも旅気分で!

 

一般公募のみなさんの作品もどれも素敵なものばかり。
一般公募の方のTシャツは3,500円(税込)、写真家のTシャツは4,500円(税込)です。皆さんのお気に入りの1枚をぜひ見つけてくださいね。

下記サイトで全作品が見られます!

購入サイトはこちら!

Tシャツ展「写真を着よう!Let’s Wear the PHOTO」
公式Webサイト:https://www.ppschool.jp/wear-the-photo
会期:2021年8月21日(土)~29日(日)
※月火曜休廊
開廊時間:12:00~19:00
場所:72gallery
住所:東京都中央区京橋3-6-6 エクスアートビル1F

Tシャツ販売価格:一般公募の方のTシャツは3,500円(税込)、写真家のTシャツは4,500円(税込)

招待作家:岩倉しおり、沖昌之、かくたみほ、熊谷聖司、塩川雄也、テラウチマサト、藤原慶、Masahiro Yasui

一般公募:Aya Nakamura、Aki Naka、Rita.y.812、はる。、Taka.M、Ai Sato、加瀬 智也、東 太郎、冨谷 卓、工藤 民子、Hiroyuki、小林 優里、ゆたかくん、ヤマダ トシロウ、yaejima、Aiko Chiba、オオニシ アマネ、濱野 麻里、田中 結子、ササキ タカヒロ、@fuuusampo、増永 隼人、田中 紘子、木口 久、R、ひがのえみ、酢とレモン

【インスタライブ】
8/25(水) 20:00~21:00
登壇作家:かくたみほさん・Masahiro Yasuiさん

8/27(金) 20:00~21:00
登壇作家:熊谷聖司さん・沖昌之さん


フォトディレクターの推し写真集

まちスナ日和