【写真展】平間至の新作も まちを新たな視点で再発見する『太田フォトスケッチ vol.3』


ここが見どころ!
☑ゲスト写真家として参加する平間至が太田で撮影した新作を展示
☑「祝」をテーマにした晴れやかなポートレートがたくさん見られる
☑アート好きにおすすめ!2017年開館の美術館と図書館が一体となった文化施設で開催

太田市を知っていますか?
都内から電車で約2時間弱、群馬県南東部に位置し、市内全体に史跡が点在する歴史あるまちです。

そんな太田のまちを、カメラを通し、新たな視点で再発見する写真展『太田フォトスケッチ vol.3』が開催されています。

「太田フォトスケッチシリーズ」は公募作品とゲスト写真家による作品を組み合わせた新たな写真展。
第3回目となる今回は「祝(いわい)」をテーマに、「太田市内で撮影された一般公募写真」と「市内写真館が撮影をした写真」に加え、「ゲスト写真家・平間至が太田で撮影した新作」が展示されます。

人生の節目となる記念日や、多くの人で賑わうお祭りの場面など、日常生活から切り離された“特別な日、特別な時間”を連想させる「祝」というテーマ。

太田市内で撮影された人々の“晴れ姿”や、古くから太田のまちとそこに住む人々を写してきた写真館ならではの“喜びと笑顔”が伝わる写真。さらに、写真家・平間至が素朴さと愛しさを感じる、太田のまちと人の魅力を撮り下ろした49点の新作が並びます。

会場は、東武伊勢崎線太田駅から徒歩すぐ、昨年春に開館したばかりの「太田市美術館・図書館」。ガラスを多用した解放感あふれる建築や空中庭園が心地のよい空間をつくり出しています。9000冊のアートブックが収蔵された図書館も、アート好きにはたまりません。

さらに、7月7日(土)には、「子育て呑龍(どんりゅう)」として親しまれ、多くの参拝客が訪れる大光院とその周辺を散策し、街に隠された魅力を発見する撮影ツアーも開催。
展示とあわせて太田で写真さんぽも楽しんでみませんか?

太田フォトスケッチ vol.3
太田市美術館・図書館 展示室1、2 スロープ
開催中~7月22日(日)
開催時間:午前10時~午後6時(ただし、入館は午後5 時30分まで)
休館日:月曜日(ただし7月16日は祝日のため開館し、翌火曜日が休館)
観覧料:無料
URL:www.artmuseumlibraryota.jp/post_artmuseum/1947

■関連イベント:市街地撮影ツアー
7月7日(土)午後2時から午後4時
大光院とその周辺を散策し、街に隠された魅力を発見する撮影ツアー