ポートフォリオ・マッチング展
出展者紹介 第一弾



10/31(水)~11/11(日)まで東京・京橋72galleryにて開催される『ポートフォリオ・マッチング展』。36名の写真家がポートフォリオと作品(※)を展示します。
本記事では出展作家のうち、第一弾として9名の作品・プロフィールをご紹介します。
(※)作品+ポーフォトフォリオ展示は20名、ポートフォリオのみの展示は16名となります。

 

伊藤 圭

©伊藤 圭

日本写真映像専門学校卒。代官山スタジオを経て現在フリーランスとして活動中。kei-ito.boy.jp

 

大原 明海 (オオハラ アケミ)

©大原 明海

freelance photographer 福島県生まれ、在住。自身が影響を受けた絵画、音楽、詩、文学などをベースに写真を重ね合わせることによって、様々な記憶や時間軸を1枚の中に閉じ込めるように作品制作をしています。Sony Imaging Gallery Ginza 、Gallery916 small 、Epson Imaging Gallery epSITEにて個展開催歴あり。akemioharaphotography.jimdo.com

 

瀧川寛 takigawa hiroshi

©takigawa hiroshi

1984年大阪府生まれ、京都造形芸術大学卒業。スタジオアシスタント、カメラマンアシスタントの後、2016年よりフリーランスフォトグラファーとしてファッション・音楽・映画など様々なジャンルで活動中。takigawahiroshi.com

 

宇野好美

©宇野好美

1980年生まれ、静岡県在住。2011年第51回富士フィルムコンテスト フォトブック部門入選。2015年個展「ボタニカル」。2016年個展「越境」。現在は、以下のテーマを同時に進めています。1つは、夢で見たイメージを再現するために、脳科学のメカニズムからヒントを得て、写真表現を使うことにより、作品作りをしています。もう1つは、赤外線、紫外線のみならず、まだ認知されていない人間の不可視光線をもし見ることができたら、この世はとんでもない極彩色の世界に包まれているのではないだろうか。そんな世界を見るための試みをしています。

 

日野敦友

©日野敦友

写真家 / 愛知県名古屋市出身。慶應義塾大学院法務研究科修了後、会社員を経て、イイノメディアプロ所属。atsutomohino.com

 

速水土岐文

©速水土岐文

10年程前から、デジタルカメラにてポートレートを中心に作品撮りを始めました。そして3年程前から、フィルムカメラにてストリートの人々の写真を撮り始め、デジタル、フィルムをそれぞれの対象に分けて、作品作りを行っております。自分の心象イメージに沿った作品と、被写体の内面的な処に踏む込んだ作品が、大きな柱となっています。

 

高橋 ヒロヤス

©高橋 ヒロヤス

1999年よりウェブ制作会社にてデザイナー / ディレクターとして従事。コーポレートサイト・ポータルサイト・エンタテインメント・アパレル・芸能プロダクション・ファッション誌・出版社・官公庁などのウェブサイト制作を行う。また、アパレルブランドのカタログ・ECサイトのモデル・商品撮影、タレントやアイドルの宣材写真・ポートレート撮影、その他、ウェブマガジンやフリーペーパーの人物・ファッションスナップ撮影などを行う。現在、フリーランスのフォトグラファー / ウェブディレクターとして活動中。

 

relaxmax うやま いくえ

©relaxmax うやま いくえ

満月の夜モロッコの砂漠で出会ったこどもたちの言葉「ここは静かだ、、、relaxmax」より名前をもらう。なんにもないけどぜんぶある カリブのどこか 名前のない島のおとぎ話のようなドキュメンタリー ”Perfect View from the Window” はNYのICP図書館に所蔵されている。「君が世界中のどこへいても、私がこの場所から愛を送っているから君は一人じゃない。いつも完璧に守られている。」prize:2014 富士フィルムフォトブックアワード ”家族旅行”。publication:2018 HIMATSURI (LIFE magazine 中国) 。exhibitions / workshop:2017 LOVE+LIGHT ( 鞍馬寺) 。2018 HIMATSURI (Kyotographie KG+)。2018 workshop in Mexico with Rebecca and Alex Webb(マグナムフォト)。relaxmaxontheroad.com

 

益田悦孝(ますだ よしたか)

©益田悦孝

1947年東京都生まれ。Awards:International Photography Awards (IPA) 2017 Honorable Mention “Scream”, 2016 Honorable Mention “Looking for myself”,2016 Honorable Mention (Man of Family) “an entrance ceremony”.The Prix de la Photographie Paris PX3 2016 Honorable Mention “classic service”.International Black & White Photography Contest (Monochrome Awards) 2017 Conceptual – Honorable Mentions.展示会:ph21 gallery Budapest 2017 ~2018.IMA CONCEPT STORE ; NEW JAPAN PHOTO 4 2017.JPCO Gallery 2014~2017.EINSTEIN STUDIO Exhibition 2016~2017.SAMURAI FOTO Exhibition 2017~2018.御苗場 vol.16,18.アーティクル:著書(電子書籍)「旅愁的上海 SENTIMENTAL SHANGHAI」/Kindle Book」。Dodhoマガジンに今回の作品が掲載されています。photogalleryym.com

ポートフォリオ・マッチング展

公募で集まった36名の写真家によるポートフォリオと作品の展示会です。会期中はデザイナーやアートディレクター、編集者などがゲストとして来場し、気に入った作品にマッチングシールを貼っていきます。一般の方もご自由にご覧いただけますので、お気軽にご来場ください。(ゲスト来場をご希望の方は編集部までご連絡ください)

■会期:10月31日(水)~11月11日(日)12:00~19:00 月・火 休廊
■会場:東京・京橋 T.I.P/72gallery
■オープニングパーティー:11月2日(金)19:00~21:00
■お問合せ:info*phatphoto.jp(*を@に変えてご連絡ください/PHaT PHOTO編集部)