2019年5月~7月締切!国内フォトコンテスト7選


編集部がお勧めする国内のフォトコンテスト、2019年5月~7月版。
春になって心機一転、今年こそは受賞をねらってみませんか?
受賞作品展の開催やカメラの贈呈、美術館への作品収蔵、賞金100万円のものなど、写真活動のバックアップをしてくれるお勧めのコンテストを7つご紹介します。写真1点から応募できるものもありますので、ぜひチャレンジしてみてください。

*『第21回写真「1_WALL」』を追記しました(2019/5/27)

*本記事ではコンテストのタイトル・主な賞の内容・応募時期・URLをご紹介しています。応募概要や応募条件などはコンテストのWebサイトにてご確認下さい。また、締切は変更や延長される可能性もありますので必ずWebサイトにてご自身でご確認をお願いします。

 

ヤング・ポートフォリオ(5/15)

平野 聡(日本、1983)《RECONSTRUCTION Shibuya, 2014-2018》2017 ©️Satoshi Hirano

ヤングポートフォリオ

 清里フォトアートミュージアムに収蔵(1枚につき3~10万円で作品購入)、同館「2019年度ヤング・ポートフォリオ」展にて展示(2020年3月予定)
対象 1984年1月1日以降生まれの方。国籍、プロ、アマチュア問わず。※既発表・未発表を問いません。他のコンテストへの応募作品・受賞作品も応募可能です。
選考委員 川田 喜久治氏、都築 響一氏、細江 英公氏

応募枚数 1枚(最大50枚まで)、単作品、組写真問わず。プリントのみ。美術館のパーマネント・コレクションとなるため、長期保存が可能な技法および素材であることが必須。
応募費用 応募枚数が1枚~30枚の場合:2,000円、31枚~50枚の場合:3,000円
応募期間 2019年4月15日~5月15日(必着)
Webサイト https://www.kmopa.com/yp_entry/

 

第6回 住友不動産販売 ステップフォトコンテスト(締切:5/24)

第6回住友不動産販売ステップフォトコンテスト

 賞金100万円(グランプリ1名)、賞金30万円(金賞3名)など
対象 特に制限は無し。(国籍・性別・年齢問わず)
選考委員 織作 峰子氏、高砂 淳二氏、椎名 誠氏、アサヒカメラ編集長

応募枚数 1人10点まで(組写真は不可)、応募テーマ「日本の風景」
応募費用 無料
応募期間 受付中~2019年5月24日
Webサイト https://www.stepon.co.jp/photocon/

 

第25回 酒田市土門拳文化賞(締切:6/10)

第25回 酒田市土門拳文化賞

 土門拳記念館での受賞作品展、副賞50万円など(土門拳文化賞)
対象 国内に居住する個人のアマチュア写真愛好家
選考委員 江成 常夫氏、大西 みつぐ氏、藤森 武氏

応募枚数 1テーマ10枚~30枚で構成される組写真(プリント)。
応募費用 無料
応募期間 受付中~2019年6月10日(17:00必着)
Webサイト www.domonken-kinenkan.jp/bunka/

 

写真新世紀 2019年度(第42回公募)(締切:6/12)

2018年度(第41回公募)グランプリ受賞作品 ソン・ニアン・アン『Hanging Heavy On My Eyes』より

写真新世紀 2019年度(第42回公募)

 奨励金100万円、副賞 キヤノン製品、次年度「写真新世紀展2020」における個展開催権利(グランプリ1名)など
対象 応募者の国籍、年齢、経験(プロ・アマチュア)問わず。個人またはグループでの応募が可能。
審査員 サンドラ・フィリップス氏、椹木 野衣氏、瀧本 幹也氏、安村 崇氏 ほか3名

応募枚数 応募者1名(組)につき1作品の応募。作品形態、点数などの制限は無し
応募費用 無料
応募期間 2019年4月17日~6月12日
Webサイト http://global.canon/ja/newcosmos/

 

The Editor’s Photo Award ZOOMS JAPAN 2020(6/28)

ZOOMS JAPAN2019 エディター賞:高木 良『everyone’s world』 

The Editor’s Photo Award ZOOMS JAPAN 2020

 Salon de la PHOTO参加のための東京⇔パリの往復航空券、およびパリ現地宿泊(4泊6日想定)、渡航準備金10万など(エディター賞・パブリック賞 各1名ずつ)
対象 今後世界でプロの写真家として活躍したい方。経験(プロ・アマチュア)問わず。個人での応募のみ。
選考委員 エディター賞:アサヒカメラ/月刊カメラマン/CAPA/デジタルカメラマガジン/日本カメラ/PHaT PHOTO/フォトテクニックデジタル 編集長による選出、パブリック賞:一般投票

応募枚数 10点(最終審査では1テーマ10点のプリントとステートメントが必要)
応募費用 無料
応募期間 2019年4月1日~6月28日
Webサイト http://www.cpplus.jp/zoomsjapan/summary/

 

第67回ニッコールフォトコンテスト(締切:7/9)

第66回ニッコールフォトコンテスト ニッコール大賞・長岡賞:『ハプニング』 宮崎 豊

第67回ニッコールフォトコンテスト

 賞金総額最大100万円とニコンZ7レンズキット(長岡賞)、賞金30万円(第1部~4部までのニッコール大賞受賞者)など
対象 日本在住の方、又は、賞金を日本の金融機関に振り込むことができ、賞品を日本国内のみで受け取れる方。(第4部のみ年齢制限あり)
選考委員 大西 みつぐ氏、小林 紀晴氏、佐藤 倫子氏、ハナブサ・リュウ氏、三好 和義氏、藤森 邦晃氏、星野 佑佳氏

応募枚数 点数制限無し、プリント応募のみ。(応募作品は未発表または発表予定のないものに限る)
応募費用 無料
応募期間 受付中~2019年7月9日(必着)
Webサイト www.nikon-image.com/activity/nikkor/contest/nikkor/67

 

第21回写真「1_WALL」(締切:7/26)

第21回写真「1_WALL」

 ガーディアン・ガーデン個展開催、個展制作費30万円支給(グランプリ1名)など
対象 年齢35 歳以下、個人制作であること
審査員 沢山遼氏、田中義久氏、野口里佳氏、姫野希美氏、増田玲氏

応募枚数 出品作品と規定のスペースに展示するレイアウトプランをポートフォリオ(1人1冊/B4サイズまたは大四切[11×14インチ])またはオンラインにて提出
応募費用 無料
応募期間 ギャラリー提出:2019年7月22日(月)~7月26日(金)11:00~19:00、オンライン提出:7月1日(月)~7月26日(金)19時まで
Webサイト rcc.recruit.co.jp/gg/competition/1_wall/021_photo

いかがでしたか?
国内のフォトコンテストはまだまだお勧めのものがありますので、情報がまとまり次第、アップしていきます。今後もぜひチェックしてくださいね。

PHaT PHOTOでもコンテスト開催中!

ファットフォトコンテスト(PPC)では1枚から、組み写真の基礎となる「5枚」であなたのテーマで応募が可能です。入選、優秀賞者には誌面掲載やギャラリー展示など様々な特典をご用意。どちらも無料で、オンラインで応募ができるので、お気軽にご応募ください! >>コンテスト詳細はこちら

 

ほかのコンテストもチェック!

>>国内・海外のフォトコンテストまとめ一覧をみる

あわせて読みたい

2019年3月~4月締切!編集部がお勧めする海外フォトコンテスト8選

ポートフォリオレビューの受け方 1/5 [基本]知っておくべき、よくある3つの失敗