1. HOME
  2. Magazine
  3. シャルロット・デュマ、スティーブン・ギルなど36名の作家が参加。社会課題解決を目的としたプリントセールを「Pictures for Purpose」が開催。
Magazine

シャルロット・デュマ、スティーブン・ギルなど36名の作家が参加。社会課題解決を目的としたプリントセールを「Pictures for Purpose」が開催。

Magazine


Melanie Bonajo, Video still / Night Soil – Economy of Love, 2016. 

オランダ・アムステルダムの財団法人「Picture for Purpose」が、2021年6月7日から6月21日まで、世界的な緊急課題である気候危機への認知を高め、またその解決への支援を目的としたプリントセールを開催する。この企画は、昨年2週間限定で開催され20万ユーロ以上の資金を集め成功を収めたプリントセールの第2弾となり、収益金は気候変動に対処する組織である「Justdiggit」と、参加する36名のアーティストたちに送られるという。

Lucas Foglia, Hunter and Mule Deer by the Naughton Power Plant, Kemmerer, Wyoming, 2010.

参加アーティストは、スティーブン・ギル、ルーカス・フォグリア、シャルロット・デュマなど36名。日本からも水谷吉法、川島崇志が参加し、それぞれの作家が一人1点の作品を出品している。販売金額は125ユーロ。プリントサイズは20x30cm(写真のアスペクト比によってプリント面積は変わる)。作品は全てオープンエディション、サインは入らない。

作品の購入は「Picture for Purpose」のサイトより可能。ただし、6月21日までの期間限定となる。気になる写真家のプリント作品を手に入れつつも社会課題の解決を目指す本プロジェクトのサイトを是非チェックしてみては?

「Picture for Purpose」のサイトはこちら


フォトディレクターの推し写真集

まちスナ日和