まっすぐな写真の力に引き込まれた
PPC道場 第2期入選作品の評価ポイントをチェック!



「PHaT PHOTO」の人気コンテストPPC。
さらなるステップアップの場としてご用意している組写真部門の「PPC道場」。「5枚」の写真で応募された作品の中から、各審査員が1位、2位、3位を選出します。

デジタル雑誌で配信している「PPC道場」の結果を、PHaT PHOTO Webでもご紹介します。
単写真とは異なる評価ポイントをぜひチェックしてください。

審査員:鈴木理策/中藤毅彦/テラウチマサト

1位 「帰路」
村田文衛(東京都)

■評価POINT
✔まっすぐな写真の力に引き込まれた
✔個々の写真がお互いに手をつなぎやすくなっている
✔5枚の中でのリズムと役割がうまく出せていてバランスがいい


―今回の総合1位は、村田文衛さんの作品「帰路」。テラウチさんが1位、鈴木さんが3位に選ばれました。

テラウチ 1枚1枚の写真がうまいなと思いました。駅前のタクシーからはじまり、作者の帰り道を追うように写真を見ていくと、最後は家の前で終わる。
ストレートにつなげているだけなんですが、そのまっすぐな写真の力に引き込まれてしまいました

鈴木 写真を組む時には反復させる人も多いんですが、イメージの関係性や引っ張り合いも考える必要がある。
編集という部分では弱いかもしれませんが、この作品は個々の写真がお互いに手をつなぎやすくなっています5枚の中でのリズムと役割もうまく出せていて、バランスがとれていますね

中藤 お2人の話を聞いていたらそんな風にも見えるんですが、---------
これより先はプレミアム読者のみ閲覧できます。

■ログイン後正しくコンテンツが表示されない場合は、以下いずれかをお試しください。
・富士山マガジンサービス(http://www.fujisan.co.jp)のアカウント(メールアドレス・パスワード)でログイン
・当Webマガジンへのログインパスワードを、アカウント設定から、富士山マガジンサービスへのログインパスワードと同一に変更



プレミアム読者のお申し込みはコチラ