選ばれた作品はどれ?
5枚の組写真「PPC道場」第2期 入選作品発表


PPCのさらなるステップアップの場として「5枚」の写真で応募する、組写真のファットフォトコンテスト PPC道場。応募作品の中から、審査員が1位、2位、3位を選出します。

入選作品を、PHaT PHOTO Webでも一挙ご紹介。
今回の審査員、鈴木理策さん、中藤毅彦さん、テラウチマサトさんが選んだ作品は?
3名の講評はこちらでご覧頂けます。

1位 「帰路」
村田文衛(東京都)

総合1位(テラウチ1位 鈴木3位)

2位 「浮く」
渡辺直子(埼玉県)

総合2位(テラウチ2位 中藤2位)

3位 「明日をそだてる」
丸井みのる(三重県)

総合3位(同列)(鈴木1位)

3位 「母の日々」
船見征二(栃木県)

総合3位(同列)(中藤1位)

5位 「風に向かって」
亀井栄二(富山県)

総合5位(鈴木2位)

6位 「我街激写」
求磨川貞喜(岡山県)

総合6位(同列)(中藤3位)

6位 「水の輪郭」
水池葉子(兵庫県)

総合6位(同列)(テラウチ3位)

いかがでしたか?
選出理由はこちらの記事でご覧いただけます。
「なぜこの作品が選ばれたの?」「評価の分かれ目はなに?」審査結果をもっと知りたい!という方はぜひチェックしてみてください。

あわせて読みたい

>>PPC道場 第2期入選作品の評価ポイントをチェック!

>>選ばれた作品はどれ?フォトコンPPC Vol.107入選作品発表

PHaT PHOTO CONTESTに応募しよう!

ファットフォトコンテスト(PPC)では1枚から、自由部門・テーマ部門で作品応募が可能。PPC道場では、組み写真の基礎となる「5枚」であなたのテーマで応募が可能です。審査員は毎回3名。写真家や編集者、キュレーターなど写真関係者が座談会形式で審査を行うので、多様な写真の見方を発見できます。 入選、優秀賞者には誌面掲載やギャラリー展示など様々な特典をご用意。どちらも無料で、オンラインで応募ができるので、お気軽にご応募ください! >>コンテスト詳細はこちら