選ばれた作品はどれ?
フォトコンPPC Vol.107入選作品発表


「PHaT PHOTO」の人気コンテストPPC。
毎号異なる3名の写真関係者を審査員としてお招きし、座談会形式で審査を行います。

デジタル雑誌で配信しているPPCの入選作品を、PHaT PHOTO Webでも一挙ご紹介。
今回の審査員、鈴木理策さん、中藤毅彦さん、テラウチマサトさんが選んだ作品はこちらです!

1位~7位 上位入賞作品

1位 「西荻」長尾ミサキ(東京都・36歳)
テラウチ1位 鈴木1位/計20pt

2位 「Man window」Guilherme Bergamini(39歳)
中藤2位 テラウチ3位 鈴木特別賞/計13pt

3位 「あうん」船見征二(栃木県・38歳)
中藤1位/計10pt

4位 「何を斬ったのか?」畠山雄一郎(宮城県・36歳)
テラウチ2位 中藤特別賞/計9pt

5位 「レストラン」今村修(埼玉県・68歳)
鈴木3位 中藤3位/計8pt

6位 「密度」円山貫(神奈川県・58歳)
鈴木2位/計6pt

7位 「私」kyabe(兵庫県・31歳)
テラウチ特別賞/計3pt

 講評をチラ見せ!

——今回の1位は、自由応募で長尾ミサキさんの作品「西荻」です。テラウチさんと鈴木さんが1位に選ばれました。

テラウチ:素晴らしい瞬間を切りとられましたね。
色々工夫したり、凝ったものがある中で、この素朴で美しいシーンに惹かれました。主役が誰なのかもはっきりしているし、パンにかじりついている少女の面白さもある。
中華そば屋の暖簾が半分あがっていたり、自転車が通り過ぎようとしていたりなど、細かな部分の画面構成が抜群です。光と影の感じも綺麗で、すごく無駄がない写真だなと思いました。

鈴木:いいタイミングで捉えられています。左側が切れていたりするんですが、その構図も…

入選作品

「2つの新しい未来」結城幸雄

「PINK」冨樫良豪

「過去の情景」入山裕

「ダンス」渡部有美

「儚い刻に舞う」鈴木伸昌

「春のシエステ」kogomama

「夫婦」三木一美(香川県・44歳)

「恋とはどんなものかしら」犬飼和嘉(岡山県・51歳)

「異次元散歩」岩田徳彦(広島県・47歳)

「油断大敵。」okirakuoki(東京都・40歳)

 
いかがでしたか?
今回は、上位17点の作品をご紹介しました。

さらに詳しい講評や応募作品は、プレミアム記事で公開予定!
プレミアム読者になると、上位50位のすべての講評が読めます。
「なぜこの作品が選ばれたの?」「評価の分かれ目はなに?」審査結果をもっと知りたい!という方は、プレミアム読者になって、ぜひ記事をご覧ください。