1. HOME
  2. Event
  3. 10月22日から開催「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 2021」今年の見どころを紹介
Event

10月22日から開催「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 2021」今年の見どころを紹介


2021年10月22日(金)~31日(日)にかけて、東京駅・東側エリア(八重洲、日本橋、京橋)の公開空地を使った屋外型写真祭「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO」(以下「T3」)が開催されます。昨年から展示エリアも広がり、写真作品を巡りながら街歩きも楽しめること間違いなし。『PHaT PHOTO』では、「T3」の見どころを3パートに分けて紹介します。


T3 PHOTO FESTIVAL TOKYOの見どころ

1.街を巡りながら楽しむ「写真展」

昨年より展示エリアを広げ、全9つの会場で写真展を開催。八重洲・日本橋・京橋の街を回遊しながら写真作品を楽しむことができます。

Rain, 2014-2015 ©︎Yoshinori Mizutani

展示の目玉となるのは、ビルの仮囲いや公開空地に作品が展開される「Tokyo Photographers Wall Magazine 2021」展

東京という都市を見つめてきた26名の写真家の作品と5名の写真評論家・研究者の言葉がまるで「雑誌」のように都市の壁面に出現するという本企画。どんなふうに街なかに展示されるのか注目です。

さらに、浅田政志、石田真澄、市橋織江ら20名の人気写真家による東京の朝の風景を時系列に展示する「TOKYO AM 7:30」展 presented by OZmagazine を京橋・72Galleryで開催。特別企画として誕生した、写真家・川島小鳥×詩人・谷川俊太郎による『OZmagazine』のための書き下ろしの詩と写真「光の花」も掲出します。

その他、世界最大級のフォトコンテスト「Sony World Photography Awards 2021」受賞作家による「VISIONS-持続可能な未来-」from Sony World Photography Awards など、様々な企画展が繰り広げられます。

そして、街を歩いての展示巡りがより楽しくなる企画「デジタルスタンプラリー」が今年から新しくスタート。
9つの展示会場に設置されているQRコードを読み取ってスタンプを集めると、ステッカーやクリアファイルといった「T3」オリジナルグッズがもらえます。ぜひ参加してみてくださいね。

会場MAP

2.世界へとつながる架け橋を生み出す「T3 Student Project」

国内14の美術大学・専門学校より選抜された79名の学生たちの作品が一堂に会する「T3 Student Project」。
オンライン上でのポートフォリオ展に加えて、10月30日(土)16時からは、4名の海外審査員を招いた公開プレゼンテーションが開催されます。

各校より選ばれた14名の学生が参加。
グランプリには、2022年3月に72Galleryでの個展開催権利、さらに副賞として奨励金30万円と、Microsoft Surfaceより2022年前半発売予定の最新モデル「Surface Laptop Studio」 が授与されます。

これまでに、Ryu Ika、トミモとあきな、金田剛、ネタクブンが参加しグランプリに選ばれている同企画で、学生たちの世界とつながる体験と、作家としての一歩を踏み出す場をご覧ください。

海外審査員たちの目に日本の学生の作品はどう映るのか、こちらも注目が集まります。

3.オンライントークやフォトマーケットなどのイベントも盛りだくさん

そして、会期中に開催される無料オンライントークやオフラインイベントも見逃せません。

写真家と他ジャンルの専門家による全6回のシンポジウム

すべてオンラインにて無料で視聴可能・事前申し込み制

「Tokyo Photographers Wall Magazine 2021」に出展する6名の写真家と、異なるジャンルのプロフェッショナルによるクロストークを開催。

初回は10月23日(土)19時、石川直樹(写真家)× 金信行(社会学者)「アクターネットワーク理論から読み解く -渋谷/コロナ/鼠」

石川直樹さんの12月に発売予定の新刊写真集は、カミュの著書「ペスト」の冒頭で伝染病にかかった鼠に主人公の医師が躓くシーンから着想を得たもので、街に溢れだした鼠を軸に、移り変わる渋谷の路上を活写したシリーズ。これらの写真を手がかりに、まだ新しい学問領域であるアクターネットワーク理論を通して考察や問いを深めていきます。

全6回のシンポジウムは全て無料で視聴できるという、学ぶ機会には絶好のチャンスです。少しでも気になる方はぜひチェックしてみては。
※全てPeatixでの事前申し込み制。申し込みやその他のトークはT3公式サイトから

中古カメラ市やフォトマーケットも開催

2020年開催 フォトマーケット

10月24日(日)、30日(土)、31日(日)に東京スクエアガーデン貫通通路にて開催されるフォトマーケット
国内外で活躍している作家や出版社、書店、写真を学ぶ学生たちが、写真集、プリント作品、zine、書籍などを販売します。
日によって出展作家がそれぞれ異なるので、お目当ての作家に会いに行くのもよいかもしれません。

10月30日(土)、31日(日)に八重洲ブックセンター本店8Fにて開催される「ポップアップショップ 中古カメラバーゲン2021」は中古カメラ好き必見のイベント。
先着100名限定でカラーネガフィルム「PORTRA160」が1本もらえるので、気になる方はお早めに!


いかがでしたでしょうか?

この記事では紹介しきれなかった展示やイベントが盛り沢山なので、詳細はT3の公式サイトやSNSを覗いてみてください。T3 PHOTO FESTIVAL TOKYOの開催は10月22日(金)から。ぜひ、足を運んでみてくださいね!

『PHaT PHOTO』公式YouTubeにて「T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO ティザームービー」を公開しています。

T3 PHOTO FESTIVAL TOKYO 2021

会期: 2021年10月22日(金)~31日(日)
会場:東京駅八重洲口・グランルーフ、東京スクエアガーデン、(仮称)新TODAビル計画仮囲い、 東京建物八重洲ビル、京橋第一生命ビルディング、八重洲ブックセンター本店、72Gallery
公式サイト https://t3photo.tokyo/
Instagram @t3photofestivaltokyo
Twitter @t3photofest


フォトディレクターの推し写真集

まちスナ日和